天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

1/22~1/28 今週のまとめ (2018-W4)

緩んでいた寒さが厳しくなって戻ってきました。各地で降雪、当地も大量に積もるまでは行かないものの、数日にわたって降ったり止んだりを繰り返し、日陰に残った雪で路面が凍ったままになり、危なくて毎日雪靴仕様です。

1週間通常出勤し、その中に出張も入れて、さあ平常復帰、というつもりでいたところ、木曜の午後から体調が悪化して発熱、収まらなくて金曜・土曜と終日寝ていました(おかげで進行中だったStandlandの「1日12スタンド」ミッションがまたも「failed」に・・・)。熱が出たと言ったら、季節がら周囲に『インフルエンザ?』とおののかれたのですが、単純に疲れと知恵熱といったところのようでした。

父の関係は、まだまだやること満載なのですが、さすがに心身ともに疲れが覆っている感じがしています。

4つの価値観に沿って

1.プロフェッショナルたること

個別に持ち込まれる案件に対応しているだけで時間が過ぎていく、反応的な一週間になりました。体調不良もあって、一体全体自分はいま何をすべきだったのか?というのがよく分からなくなってしまい、一度リセットをかけて全体を見直してみなければ。大きな塊については、誰も適切にリマインドしてくれないので自分でペースを取り戻す必要があります。

大手企業よりも随分遅い当社の予算日程が例年通り始まりまして、2月早々に一次提出、確定の3月末まで予算モードが継続します。管理系は活動計画が義務付けられていないのですが、だからといって方針や計画なしで予算だけ立てるわけにはいかないので、考えをまとめながら作成中です。

年が明けて、期末が近づいてくる中で、次の定時株主総会に向けてのいくつかが動き出しており、こちらも全体を見渡してそろそろ計画しておく必要がありそうです。

2. 心身の健康

タスク管理の状況

通常モードで「たすくま」のガイドに従って日々を送っている、つもりなのですが、まだまだ復帰・復活というには程遠い状態です。

体調管理&ダイエット

2週間ぶりにリメディアルセラピーに行ったところ、あまりにあちこち凝って硬くなり過ぎていてほぐしてもらうのが大変でした。膝や腰・お尻に痛みが出ているのが全部腿の周りや股関節周りの筋肉の凝りが原因ぽい。疲れているのとストレッチがあまりしっかりできなかったのと、運動が不足しているのと、なにしろ身体に良いことひとつもなし、という感じなので、むべなるかな。どこから手を付けるかといえば、やっぱりストレッチをしっかりしてよく眠ることでしょうね、その後で運動量の復活かな。

体重・体脂肪は、食事も戻しているので一進一退です。N/Cレートについて、そういえば昔買った本に書いてあったような?と思ってAmazon検索したら、Kindle版を持ってましたので再読(昔は紙の本を読んだ気がするんですが)。

運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割[決定版] (impress QuickBooks)

運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割[決定版] (impress QuickBooks)

3. 快適な生活

「置く」ようにすれば、収納するを考えなくて済む。と勝間さんから学びまして、モノを減らすことに努めています。冷蔵庫に『まだ食べられるから』と食べなくなって久しいのに取ってあった調味料などを処分、全部が見渡せるようになって中身が把握しやすくなりました。

4. 家族のQOL

簡易保険の請求に始まって、ライフラインの名義変更、遺族年金支給の請求など、手続関係がほぼ完了。結果待ちのものもいくつかありますが、かんぽの保険金はすぐに振り込まれましたし、名義変更も着々と進行して普段の生活には支障なくなりました。

このあとは、四十九日に向かって、お墓・仏壇・法用・香典返しといった方面の手当てになります。慣れないので勝手が分からず右往左往している上、手続が一段落したことで疲れたどっと出て、取り組む意欲が低下しているような・・・。参考文献調べたりして、ぼちぼち進行していますが、間に合うんだろうか。

並行して、相続のための戸籍取り寄せもしています。こちらも、多少スケジュールに余裕があるとはいえ、それなりに進行させないと・・・。

高校生息子2号は「3学期はあまり授業がない」と豪語しており、3年生を送る会やら、推薦入試やら、関係する・しない行事が満載で、確かにあまり授業らしい日が少ないようです。3年生になるとほぼ3学期はないようですね。。

一方の大学生息子1号は、そろそろ各科目で後期の試験日程に入ってきており、課題と格闘しつつ、試験勉強に忙しそうです。段々息子2号の運転手も渋い顔をするようになってきました。

そうそう、葬儀関係の支出を分けて取扱うために休眠口座を使おうとしたら、休眠期間が長すぎてもう使えませんと言われてがっかり。では新規に口座を作りたいと言ったら今かなりうるさいらしく、目的を明らかにしないと作れないんですね。びっくり。昔はオンラインバンキング上で簡単に作れた気が・・・(銀行によるのかも)。ひとまず事情をお話して作成し、オンラインの取扱い口座に追加しました(が、まだ入出金まで行けてません)。

今週のエントリ

お休みです。

今週のインプット

いまさらのところもありつつ、葬儀・法要方面の書籍を物色し、読みあさっています。欲しいのは葬儀後のところだけなのですが、葬儀のところも一緒に入っているものが大半で、ついその辺も読んでしまい、フラッシュバックして痛いです。。

新版 葬儀・法要・相続・お墓の事典 オールカラー

新版 葬儀・法要・相続・お墓の事典 オールカラー

お坊さんがイチから教える! 葬儀・法要のマナーと心がまえ―宗派ごとの違いも大胆に説明

お坊さんがイチから教える! 葬儀・法要のマナーと心がまえ―宗派ごとの違いも大胆に説明

お墓どうしたら?事典―お墓をめぐるあらゆる問題で悩んだら最初に読む本

お墓どうしたら?事典―お墓をめぐるあらゆる問題で悩んだら最初に読む本

ひとり終活 不安が消える万全の備え(小学館新書)

ひとり終活 不安が消える万全の備え(小学館新書)

〈ひとり死〉時代のお葬式とお墓 (岩波新書)

〈ひとり死〉時代のお葬式とお墓 (岩波新書)

ずっとお休みしていたセミナーの視聴も再開しました。

1/15~1/21 今週のまとめ (2018-W3)

先週のまとめ記事はお休みしました。書こうかどうしようかかなり迷ったのですが、書くとなると父の件に触れずにはいられない、しかし週まとめの中であっさり書きたくはない、とはいえまだ1記事書けるほど気持ちの余裕がない、ということで、諦めました。

今週は、大波が引いていくところに当たったかな、という感じで、徐々に日常を取り戻しています。それにしても、この1週間は寒さが緩んでずいぶん暖かかったですね。ずっと寒くて身体が縮こまっていたので少しホッとしたり。

記事にも書きましたが、出張も再開しまして、今後も目白押し(というか、通常モードで週1ペース復活)です。

4つの価値観に沿って

1.プロフェッショナルたること

木曜日に久しぶりに出社して、金曜日には出張に出てしまったので、ロクに仕事してません(苦笑)。今のポジションは、手を動かすよりも頭をクリアにして意思決定がしっかりできるようにすること、ロジックを立てて軸がぶれないようにすること(周りを意味なく振り回さないようにすること)が重要だと改めて思ったことでした。

2. 心身の健康

タスク管理の状況

未経験かつ繰り返さないイベントが発生すると、日ごろのタスク管理システムはあまり機能しないということが判明しました。「たすくま」にタスクを入力する余裕がないこと、今やっていることに名前をつけることが負荷になることの2点で、3日ほどログが取れない日々でした。

一方、チェックリスト系は有用で、今回明け方に葬儀場へ入り、そのまま通夜・葬儀と2泊したのですが、宿泊出張用の荷物リストをベースに喪服等をアドオンしていったので、あまり漏れがなく用意することができました。

波が引くとともに、タスク管理も日常復帰させようとしていますが、まだ開始・終了の記録を忘れがちです。

体調管理&ダイエット

徹夜で始まってその夜もあまりしっかり眠れなかったため、その後の数日は睡眠第一で過ごしました。その場でやるべきこと・意思決定を求められることが目白押しであるため、できる限り頭をクリアに保つことが重要で、負荷がかかりそうなことは全部後回しにしました。このため、感情が揺さぶられそうなことには無意識のうちに用心して近づかないようになっていて、いまだにそれを引きずっている感じがします。

そんな特殊状況だったため、運動はまったくできず、疲労が蓄積するせいで甘いものが欲しくなり、自分で料理はしないため、糖質のコントロールも難しく、ひたすら食べていたような気がするのですが、1キロほど痩せました。平常に復帰するにつれて、コントロールは戻したものの、体重も戻ったりして、認識と実際が異なる感じです。

後述するように、勝間×ちきりん対談を聞いてから久しぶりに勝間さんのブログや著書を読みあさっているのですが、ダイエット関係のこちらを読んで、糖質制限というよりは、N/C(カロリーあたりの栄養)を意識した方がよいのかしら、などと思い始めているところです。

やせる! (光文社新書)

やせる! (光文社新書)

3. 快適な生活

こちらも、勝間さんの以下の本を読み、片付け祭り以降にやっぱり増えている衣類を改めてチェックして着なくなっているものを整理しました。難しいのは、今の季節でないものは、着ていないような気がするものでも、そのシーズンが来ると実は着たかったということがありがちで、それが怖くて先送りするとクローゼットの中がすっきりしないということですね。

2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラム (文春e-book)

2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラム (文春e-book)

この半年余りで服装を定番化してきているので、だいぶ減らすことができました。反面、うっかり買ってしまったものも色々あり、サンクコストが惜しくて捨てられないものもあったりします。痛いわ・・・。

4. 家族のQOL

年末年始のお休みでしばらく行けていなかった母の整形外科に行ったところ、コルセットを外してよい許可が出て喜び合いました。就寝時は外してよいとなっていたものの、起きている間はずっとつけている必要があり、不自由でした。途中骨折箇所が増えたために装着期間が倍増していたのですが、ようやく外すことができました。かなり嬉しそうな母です。長年の習慣で、手に持ったままとか歩きながらとか、「ながら」で色々やろうとするので、躓くもとだから止めるように言い続けているのですが、無意識のために難しいですね。

また、母は、通夜・葬儀で色々な人に会って話をする機会があったところ、聞こえが悪くなっているのが身にしみたらしく、これまでずいぶん渋っていた補聴器にも前向きになり、お試し装着を始めました。3週間やってみて、よければそのまま購入となります。小さいのと、イヤホンなどもつけたことがないため、耳に入れるのに手間取っていますが、聞こえ自体はノイズもあまり気にならず、よい感じのようです。

まだしばらく生活がすべて落ち着くには時間がかかりますが、徐々に整備に努めます。

息子2号は、今シーズン初の大会が新潟であり、息子1号に送迎&付き添いをしてもらって行ってきました。雪が硬くてコースが難しかったり、途中で板が外れて失格になったりして、本人いわく「全然だめでした」が、「いろいろ学びました」だそうなので、今後も頑張りましょうといったところです。

ワールドカップが始まって、モーグル競技を見ていると、トップレベル選手は「同じ競技をやっているとは思えない」くらいらしく、こちらも一緒にただ感心して見ていたりします。人間って、凄いなぁ。

ところで、今年の大きな目標におカネ回りをしっかりやるというのがあるのですが、早々に葬儀関係の支出に翻弄されて退行してます・・・。なんとか計測せねば。

今週のエントリ

1/18(木)

backstage.senri4000.com

記事を読んで頂いた方にお悔やみを頂きました。どうもありがとうございます。書いて整理できることもあり、振り返って見られるように、いま書いておくことが大切だと思っています。

1/19(金)

backstage.senri4000.com

そろそろ年度末が見えてきて、研究成果物に向かって走り出しているのですが、まだまだこの先紆余曲折ありそうな気配です。

1/20(土)

backstage.senri4000.com

結局、日曜日の朝になったら体調不良を訴えてスキーには行かなかったのでした(息子1号は解放されて喜んでましたが)。体調のコントロールが課題であることは相変わらずです。

今週のインプット

先週末に、ウェルスダイナミクスのコンサルティングやセミナー受講を予定していたのですが、全部キャンセルすることになり、いったん仕切り直しです。しばらくそれどころじゃなくて、インプットも下火になってます。2月に再開でしょうか。

勝間和代さん

Twitterのタイムラインで紹介されていた、ちきりんさんとの対談(下記の記事参照)を聞いたところ、とても面白かったので、しばらく追いかけていなかった勝間さんのブログや著作を読んでいます。もともと、ムギ畑の主催者として知ったので、いまでも勝間さんというよりはムギさんというイメージを持っていたりします。私自身もムギ畑を卒業してからもうずいぶん経つのですが。

d.hatena.ne.jp

勝間さんのブログのマニアックな記事と怒涛の更新ペースも追いかけて読むのが楽しいですし(あそこまで極端ではないにしろ、傾向が似ているので参考になるし面白い)、対談の紹介記事で知った「超ロジカル家事」や、断捨離ばなし、ダイエットばなしも面白く読みました。本を書かれるにあたって、参考文献を山のように読まれていてそれを紹介されているので、興味を引かれた場合に一次文献に当たりやすくて助かります。何冊か読もうと思っているところです。

勝間式 超ロジカル家事

勝間式 超ロジカル家事

2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラム (文春e-book)

2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラム (文春e-book)

やせる! (光文社新書)

やせる! (光文社新書)

労働・雇用関係

少しペースが落ちましたが、お風呂でのKindle読書になっており、引き続き読んでいます。

人材覚醒経済

人材覚醒経済

楽しみ読書

続刊通知で2冊ほど。

冊を重ねるごとにヘンテコになってる気がする・・・。

せつなくて、美味しそうで、じんわり。

セミナー視聴

こちらは、はっきり意欲が減退していてしばらくお休みしています。そろそろ再開すべく、リストを眺めたりしているところです。せっかくデータパック容量増加したんだからストリーミング視聴しましょう。

息子2号につきあう

ここのところ実家方面に注力していて自分の家族はすっかり後回しだったのですが、本日は息子2号に乞われてトランポリンとスキーショップへ。

今週も実は白馬さのさかスキー場でモーグルのB級大会が開かれているらしいのですが、送迎につきあってくれる運転手の都合が付かず(息子1号は試験が近く課題にも追われているらしくて断られた模様。毎回金曜~日曜では厳しいよねさすがに。)、今週は見送り。代わりに明日は近場で練習会に日帰り参加。

ということで、本日は約1ヶ月ぶりのトランポリン。そして、モーグル用のスキー板にようやくビンディングを購入できたので(当初からセットで買っておけば良かった。地元のスキーショップに去年は見かけたビンディングが取り扱われていなかったという罠)、その取り付け加工を依頼しに、そのままスキーショップへ移動。

ブーツ&ヘルメット用のリュックも購入、ついつい目が行くスキーウェアを試着(買わないって)。来週も引取りのために同じスケジュールになるっぽい。

どうやら実家の母は、毎週土曜日は1Dayでデイサービスに連れて行ってもらうことになりそうなので(本日お試しで好印象だったみたい)、今後は土曜日は自分&家族のために使い、日曜日に実家が定着しそうです。

遠足効果でリセット

丸1週間お休みしていまして、確かにメールの未読は400通と凄いことになっていたんですけれども、案外その他については仕事が山積みで大変ということもなく、大丈夫でした。

お休みの間に、通常なら私が噛まなくてはいけない承認ルートをスキップしてもらったり、正式なものは後回しにして根回しだけ先にしてもらったり、報告を後からもらうことで処理は先行してもらっていたり、部下の皆さんがしっかりやってもらえたということだと思います(感謝!)。

ということで、出社する前は危ぶんでいたのですが、当初の予定どおり、出張に出ることができました。

某所の委員会活動での出張で、もちろん仕事の一環ではあるわけなんですが、使う頭の部分が違うというか、毎度割とリフレッシュ効果があることが多いのですね。あちこち出かけるため、気分は遠足のような感じです。

で、今回も、体は疲れていたものの、メンタルなリフレッシュを狙って出張に出かけました。十数人での議論を聞いたり参加したり、数時間の会議の後には継続審議と銘打って宴会も開かれてそれに参加したり、大いにしゃべって笑ってリフレッシュができました。

仕事に邁進するのも良いのですが、やはりこうした違う刺激は大事だなと改めて思ったことでした。

別れは突然に

父が亡くなりました。

自宅での事故によるものだったため、何もかもが突然で、理解も気持ちもついていかないままにいろいろなことが押し寄せてきて溺れるようでした。

f:id:senri4000:20180118221504j:plain

葬儀までも怒濤のようだったのですが、なんとか終えて、とりあえず、一人暮らしになった母の生活基盤を整え、主な手続関係を済ませ、一旦完了として仕事に戻りました。

まだまだこの先、いろいろ控えています。葬儀が終わったところで、この先やらなくてはいけないことを大まかに書き出したのですが、大きく分けて5つかなと思っています。

まずは、1)葬儀関係の後処理(49日までにやることあれこれあります)、2)母が一人でも暮らしていけるように介護サービスも組み立て直し、生活を整えること、3)死亡に伴う各種手続(各所への届出や名義の変更など)、4)父の遺品の整理、そして5)相続。

ひとまずは、2)と3)を中心に処理をしたということですね。

当初は、突然一人になってしまった母がどうなることか危ぶんだのですが、骨折の回復も進んでいることもあってか、少し前よりもたいそう前向きで驚くほど。以前は渋っていた補聴器のお試しもやってみたりしています。

当面は、手続系・相続関係をこちらで進行させつつ、日曜ごとに実家訪問して、母の状態を見ながら、残りのあれこれを進めていきたいと思っています。

しかし、葬儀場での2泊2日にはじまり、そのまま実家に泊まったり通ったりしてのリピートタスクのない1週間を過ごす中で、すっかり「たすくま」でスタートボタンを押す習慣が失われ、仕事に復帰しても抜け漏れ激しい本日でした。そもそも5営業日も放置したのでメールは400通、不在中の諸々に追いつくのは何のタスク?状態ではあったのですが。。。

当面、日常生活を取り戻すのが目標になりそうです。

疲れてもいるのですが、やっぱり、気持ちはまだついて行っていなくて、じっくり向き合えていないな、と感じます。モツレクが聴きたいと思うのだけれど、色々引き出されそうで怖くて聴けないでいるのが自分としては象徴的なのです。。。

モーツァルト:レクイエム

モーツァルト:レクイエム

  • アーティスト: ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団ベーム(カール),マティス(エディット),ハマリ(ユリア),オフマン(ヴィエスワフ),リッダーブッシュ(カール),ウィーン国立歌劇場合唱団,モーツァルト,ベーム(カール),ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2009/11/11
  • メディア: CD
  • クリック: 11回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る

2018現在の日記の形

【本】日記のすすめ|ゆうびんや

ゆうびんや(@do_mailman )さんが、昨年末にセルフパブリッシングで出された「日記のすすめ」を読みました。

log-is-fun.com

語り口がとても軟らかく、お人柄をそのまま表しているように思いました。そして、とても分かりやすい。日記に対する著者の熱意が伝わってきつつも、決して押しつけがましくないのでするする読めてしまい、やってみようかな、という気にさせる一冊です。お勧め。特に、「幸せのロングテール」と「休日終わりに憂鬱にならないための日記」が良かったです!

書いて蓄積して読み返すことで、記憶に振り回されず自分をつかまえることができ、色々な場面で役に立つことが、種々の切り口で書かれています。そうそう、そうだよね~と思いながら読みました。

自分に合った日記の形を

上記の「日記のすすめ」には、色々なタイプの日記がおすすめされており、自分に合った日記の形を試して行けそうです。

私自身、これまで色々な形式の日記らしきものを試してきたのですが、一行日記のような総括タイプは、そのときの印象に左右されすぎて(ピークエンドの法則!)、増幅させてしまいがちでした。また、日記は書き出すことで客観的に把握できるため、「感情のマネジメントに適している」反面、書いているうちにこれまた増幅されて興奮してしまったり、止まらなくなって長くなりすぎる、という性癖があり、自由に書き綴る形式はあまり向かない(続かない)ようでした。

Excelベース日記

ということで、あらかじめ項目を決めて、それをトリガーにして書いていく、それも、あまり長くならない程度のコメント形式で書いていくのが自分に合っているという結論になり、私自身の「日記」は、現在、一週間1ファイルのエクセルになっています。昨年の振り返り今年の年頭記事にも書いたように、2017年からは4つの価値観に沿って項目立てをしています。なんどか言及していますが、しばらく現物を載せていなかったので、ひさしぶりにフォームを公開してみます。

f:id:senri4000:20180108093620p:plain

また、自分の色々な状況は、天候や睡眠時間、体調や運動量といったことに大きく左右されるため、これらの客観的なデータを共に書いておき、それを見ながら思い出して書く、また、前々日やその週の他の日の日記を読み返しつつ比べてみたりして書くのがよいようです。

いつ日記を書くか

「日記を書く」タスクは平日は朝7時に壁として時刻指定、休日は壁にはせずに7~9時のセクションに配置しており、天気・体重・睡眠については当日分を、運動量やその他の項目については前日分を書いています。その日の活動を開始する前に書いてしまうのがコツで、うっかり活動を開始してしまうと、昨日どうだったかと今日どうなのかが混じり合ってしまい、書けなくなることが多いです。

日記タスクの見積時間は8分で、脱線しなければ(日記を書いているうちにタスクを思い出してそのまま突入してしまうことが、特に休日の場合は起こりがち)、概ね時間通りに収まります。

読み返し

書いた日記の読み返しは、翌日書くときにその週の分をさらっと見返しますし、週のまとめ記事を書くときには1週間分を読み返しています。その後の読み返しは基本的にしておらず、日記を週のまとめに総括し、週のまとめを月のまとめに総括する形にしていますので、読み返しはブログ記事の方で行っています。

行動ログ

日記以外にも、「たすくま」の前日ログを朝Evernoteに送っており、こちらには、タスクの終了時の一言レビューと日に数回振り返りのレビューが入っています。「たすくま」では、写真も添付しているので、情報量が多く、見返すと前日の記憶の蘇りが鮮やかです。こちらの見返しは、日記とは別に、朝のタスクになっています。以前は日記を書く前に前日レビュータスクで見返していたのですが、最近朝のタスク時間が逼迫していて足らないため、通勤時のバスの中に追いやられてしまいました・・・。このため、前日のログと日記はあまり連動性がありません。

1/1~1/7 今週のまとめ (2018-W1)

月曜始まりの2018年第1週でした。

スキー場で花火の音を聞きつつ、カウントダウンは日付が変わるまで保たず、テレビもつけなかったので、ひっそり新年を迎えて軽くおせちの朝食を頂いて始まりました。地元も寒い寒いと思っていましたが、豪雪地帯はさらに寒かったです。

毎年のことながら、年末の振り返りと年始の宣言エントリが間に合わず、仕事始めにずれこんでドタバタしましたが、なんとか週末までに追いつきました。4日から出勤というのが心理的に負荷高かったのですが、2日出て3連休ということで、実際出てみたらさほどでもなくホッとしました。

4つの価値観に沿って

1.プロフェッショナルたること

仕事始めで暖機運転です。ただ、知財の係争系が年末からいくつもアクティブになっていて、海外は年始が早いため、ちょっとドタバタ(思い出すのに時間がかかるし)。次代に繋ぐために、OJTをゆっくりしている時間がないので(これまで失敗しまくっているので)、自分が動くのではなく、標準化していくことを中心に据えてやりたいと始めてはいるのですが、手離れするところまで持ち込むにはかなり時間がかかりそうです。

そして、そういう形を取り出すと、人が抜けるという目に何度か合っていて、その予兆がまたあって困惑しているところ。

2. 心身の健康

タスク管理の状況

夜のうちに明日のタスクリストを読み込み設定するようにしているのですが、よくよくみると、デフォルトの時点で収まりきっていないセクションがいくつもある・・・。そして朝の開始が5時のところ5時きっちりに起きられたことが数えるほどしかないので、朝一番はタスクを削るところから始まってしまうのだな、と改めて思ったり。

体調管理&ダイエット

スキー自体では運動量が足らないということが再確認され、移動が長いとさらによろしくない、という年末年始でした。仕事が始まったら、慣れないせいか体中凝りまくってしまい、多少の運動やストレッチでは中々快調なラインまで戻りません。平常の基準を上げて、快適なところまで持っていきたいです。

平日の朝ウォークが1回、週末にも2回ウォーキングに行けたので、スタートとしてはまずまずです。スクワットも忘れずに継続していきたいな。日替りセールでこんな本も買いました。

死ぬまで歩くにはスクワットだけすればいい (幻冬舎単行本)

死ぬまで歩くにはスクワットだけすればいい (幻冬舎単行本)

年末年始の旅行で案の定体重は増えまして、帰宅後に必死で戻しました。2Kgの増減幅ごと下げるという目標は変わらず、このまま行きたいと思います。

3. 快適な生活

溢れかえっていた(苦笑)InBoxを空にしました。押し出されて隣で溢れかえっているActive Boxの見直しが次に控えています。その次は、保存書類箱ですね。この3つしか要らないのですが、見直さないと溢れる(不要になっているものまで停滞してしまう)ということがこの2年で分かりました。

4. 家族のQOL

4日から介護サービスも再開。母の訪問リハビリの先生が細かく気をつけてくださるようで、主治医とも連絡を密にとってもらえるし、予想以上でありがたいばかりです。

三連休、息子たちは宿泊スキーに、夫は囲碁合宿に。私は一人で書いたり動いたり。こういうお休みが増えている昨今です。

今週のエントリ

1/1(月)

backstage.senri4000.com

この記事と、2017年の振り返り記事を読み返しながら、週のまとめのテンプレート2018年版を作成しました。年頭記事を読み返さないという反省に従って、全部テンプレートに書き入れたため、なんか膨大になってしまったのですが、今年も継続していきます。

1/2(火)

backstage.senri4000.com

この記事を書くにあたって、いったい何度年末年始スキーに行っているのか確認したかったのですが、こうした記録をしっかり意識して取り始めたのが近年なので、はっきりしなかったのでした。息子1号は高校受験も大学受験2回ともスキーは止めてましたが、息子2号はそうでもなかった気がするし。。。

1/3(水)

backstage.senri4000.com

また来年も同じように続けられることを祈って。

1/4(木)

backstage.senri4000.com

年始早々、インフルエンザ感染報告がイントラにいくつも掲載されるようになってきました。予防接種は済んでいますが、手洗いうがいマスク励行ですかね。。

1/5(金)

backstage.senri4000.com

自分で集中するフローに入っている間は電池切れしないんですが、その後とか、打合せが細切れに入ってきていて集中できない日だったりすると、切れやすいんですよね。

1/6(土)

backstage.senri4000.com

母が顎にキズを作ってるのでびっくりしてどうしたのか聞いてみると、初詣に近くの神社に行ったら砂利を踏み外したのか、段差を超えられなかったのかで転んだようでした。再度骨折にならなくて良かったです。。。

今週のインプット

ウェルスダイナミクス関連

年末に受けたウェルスダイナミクスのプロファイル詳細診断について、来週末にコンサルを受ける予定にしていまして、自分の関心が現在かなりウェルスに向いています。レポート読んでもよく分からないところがあるので、書籍を繰り返し読んでみたり、動画を視聴してみたり。

才能は開ける

才能は開ける

億万長者の秘密をきみに教えよう! (中経出版)

億万長者の秘密をきみに教えよう! (中経出版)

Wealth Dynamics eGuide (English Edition)

Wealth Dynamics eGuide (English Edition)

この先向かっていくところを考えるツールとして使って行ければな、と。

労働・雇用関係

人材覚醒経済

人材覚醒経済

とくさん(@nori76)の下記ツイートで知って即購入して読み始めました。昨年初めに読んでいた雇用・労働関係のインプットに繋がります。

読み終えたら、書店で見かけたこちらを読もうかと思っています。

働き方の男女不平等 理論と実証分析

働き方の男女不平等 理論と実証分析

楽しみ読書

続刊通知が来まして、即購入して読了。

そこをなんとか 14 (花とゆめコミックススペシャル)

そこをなんとか 14 (花とゆめコミックススペシャル)

そして、しばらく新刊を忘れていた下記も。電子版に移行して継続することに。しかし、紙版出てから電子が出るのに随分間が開いてるなぁ。。紙は13巻が9月に出てるんですが。

のきばトーク

のきばトーク66

まさか1日からされるとは思っていなかったのでライブで聞き損ねました(滑っていたので難しかったとは思いますが)。