天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

丼型弁当箱

息子2号の通う高校には学食はなく(息子1号が通っていた高校にはあった。なので彼はほぼ毎日学食に通ってた)、コンビニを小さくしたような購買部と麺のコーナーがあるそうです。

ランチは自己責任の我が家では、毎日購買部で買っているとお小遣いがなくなるし、飽きもする、ということで基本は弁当持ちです。自己責任なので、自分で作って詰めるのが基本です。私がやるのは炊飯のセットと頼まれたときにはお握りを握るとか、炊き込みご飯の素を入れてセットするくらいでしょうか。

保温型の弁当箱をせっせともっていっていたのですが、最近の自分のメニューがご飯ものが多いせいか、丼型の弁当箱が欲しい!と。イオンに買物に行ったときに一緒に見てみたのですが、「小さい!」というので、ネットで「丼 弁当箱 大容量」とか検索してこちらを購入。

早速、翌日牛丼を作って持って行ってました。軽いし、容量もちょうどよく、おいしく牛丼やらカレーやら食べられるようになって素晴らしいと感動してました。牛丼・カレー・豚丼・タコライス・オムライスといったところでしょうか。あ、焼うどんやパスタも入れてみたいそうです。

5/28~6/3 今週のまとめ (2018-W22)

週の半ば、雨なり、そのせいで気温が上がりませんでした。最低気温はあまり変わらないのだけれど、最高気温が5度くらい1日で変動するため、衣類の調整に困ります。雨だと湿度は高いので、通勤車中は汗が出ますしね。

週末に引き込んだ風邪が休みの間には回復せず、月曜日はお休みして寝ていました。と言いつつも、部下と電話したりメール承認したりぽつぽつと。その後ほぼ回復しましたが、どうも咳と痰だけがずるずる残っていて時々マスクのお世話になっています。

今週の良かったこと

  1. 法務と知財の両方を含んだ法務部という組織が高度専門人材による組織とトップに認定され、その性質に合った組織運営・人員計画・人事制度の検討に入ることになった。

  2. 相続手続の進め方が固まり、実家で入手できる情報を整理した。

  3. カーフレイズエクササイズを継続していたら、少し筋力がついたようで、片足でできるようになった。

4つの価値観に沿って

1.プロフェッショナルたること

株主総会周りについては、6月に入って、本番が近付き、リハーサルや本番の準備の直前モードで推移しています。ここまでくると、作業的な事項が多くなり、私自身が動かなくてはいけないことが随分減って、チェックリストベース、気づいたことを記録して申し送り、というステージになった感があります。

去年は直前期の方が大変な印象だったのですが、それは、招集通知回りをまだ全面的に引き受けていなかったことと、直前期にやるべきことの全体が見えていなくて突然降って沸くことが多かったこと、総務との引継ぎにおいて、どこまでを引き受けるべきかの線引きを考えながら動いたため、設営も含めて寄せて作業していたことに原因があったかな、と思います。

リモートワーク関係を考えていく中で、もう一度「リモートチームでうまく行く」と「ティール組織」を読みなおし、ナレッジワーカーの最右翼とも言える法務部門は、従来型のピラミッド・ヒエラルキー型マネジメントがなじまないのでは?と思いいたりました。もう少し考えますが、幸か不幸か現在法務側には管理職が私だけ(課長も係長も兼務状態)なので、もっとフラットに助言システムだけ入れる形で動かせないかな、と考えています。

リモートチームでうまくいく

リモートチームでうまくいく

ティール組織 ― マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現

ティール組織 ― マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現

2. 心身の健康

タスク管理の状況

今週から、日記にもこの項目入れてみました。振り返りはこまめにしないとピークアウトになってしまうので。

体調不良でお休みしてると予定タスクはほとんど吹っ飛ぶのですが、タスクを毎日こなすのって、すぐに習慣が失われがちで、そこから復活しても、すぐには戻りません。スキップしたタスクを実行する必要があったりもするし、そのせいで普段より雑務が増えてそのタスクに名前をつけるのが億劫になって記録が落ちたりするのでした。これって本当にここでやった方がいい?という疑問も出たりして、見直し含めつつ戻して行きます。

体調管理&ダイエット

上記したように、風邪から復活の1週間でした。週の後半は、咳は残るものの、体調としては平常に戻ったようで、割と身体が軽く感じられました。デトックス効果?しかし咳と痰が困りものです。

リメディアルセラピーにいったところ、カーフレイズエクササイズの効果が出ていて、足裏アーチがわずかながら回復していたり、片足でのカーフレイズがなんとかできるようになってきたり(ぐらつきますが)で、褒められました。嬉しい!継続します。

そして寝込んでいた間になぜか体重がアップしてびっくりしました。原因よく分からず、おかげで戻すのに四苦八苦しております。

音楽

次の演奏会のメイン曲が決まったようです。ベルリオーズの幻想。大曲だ…

3. 快適な生活

今週は、タスクの状況もあってか、ここに目を向けることができませんでした。ものを減らすアイデアがあまり出てこなくて小休止しています。

4. 家族のQOL

実家まわり

相続関係の進め方を妹と話をして整理しました。自分で何度考えても混乱してしまうので、話ながらやるのが吉だろう、ということで。どうやら、相続登記を進めたり、預金類を相続するためには、遺言書のない現状では遺産分割協議書を作るのが必須に近いようなので(法定相続そのままならよいのでしょうが、そうしたいわけでもない)、その準備に入りつつ、登記や金融機関での手続を調べています。

全部郵送とオンラインですめばよいのですが、ほとんどが出向く必要があり、当然ながら平日になるため、いかに効率よく一度に済ませるかを考えねばならず、そのせいで組み立ての難度が上がっている感じですね。

などと考えていたら、住所地の役所は月に1度日曜開庁をしていることがわかり、慌てて自分の印鑑登録に行ってきたのでした(遺産分割協議書には実印の押印が必要で、ということは、必然的に印鑑証明が要ります)。

そして久し振りに週末には実家訪問しました。

夫と息子たち

料理に嵌まる息子2号です。

backstage.senri4000.com

息子1号は、3年生になって課題が本格的にプログラミングになった都合か、やってもやっても出来上がりの見通しが立たない状況に嵌っていて大変そうです。そこに前期の中間試験も入ってきてヘロヘロになってます。

夫についての日記の項目がないので、振り返るとはて?となってしまうことに気づきまして、こちらも項目を追加することを考えています(おやおや

今週のエントリ

5/30(水)

backstage.senri4000.com

ついにオムライスの型を買いました(笑)。型どったチキンライスの上にオムレツを載せて切り開いたオムライスの写真。息子1号が動画撮影してました~。楽しそうだ。

【業務用】 ステン ライス 型 メロン型 【日本製】 C-1048

【業務用】 ステン ライス 型 メロン型 【日本製】 C-1048

5/31(木)

backstage.senri4000.com

月のまとめ(週のまとめも)って、一気に書くと時間がかかるしそのせいで段々雑になってくる(苦笑)ので、分割して少しずつ書くのがよいようです。あまり前後の関係がありませんしね。

6/1(金)

backstage.senri4000.com

ヒデさんにFacebookでシェア頂きました。

アキュムレーターのヒデさんは、「最適化」に志向があり、メカニックの私は「最適状態」に志向がある、少しの差ですが好みが出ますね、という話に。

6/2(土)

backstage.senri4000.com

自主練の後、トランポリン・カフェ近くのイオンに寄って諸々買物し、「休日の午前中にこんなにできた。充実~」と。最近眠いけど体調は良いそうで、酵素玄米成果か?それにしては効き目早すぎない?でも調子ガイイナラそういうことでいいよね!などと言っております。

今週のインプット

進みませんでした。バスの頻度も減っているため、新聞を読む頻度も落ちていて、時々日経記事への言及についていけず、残念な気持ちになります。

トランポリン自主練

スキーシーズンが終わりまして、オフシーズン中のトレーニングに移行している息子2号です。4月からはトランポリンの講習会も月1回程度のペースで再開。伴って、週末、特に土曜朝は自主練習に行きたいとお願いされることが増えています。

ウォータージャンプもシーズンインしていますが、天候と自身の体調と試験期間と運転手や車の都合が重なってまだ行けてません。大学生になったら友達同士でスキーに行けるから、それまでに雪上でバックフリップができるようになりたい、そのためにはまずウォータージャンプでできるようにならないと、なのですけどね。今のところできるのはトランポリン上だけです。ようやく伸身でのバックフリップができるようになってきました(まだ恐怖心があるそうですが)。

トランポリン自主練習の際は、いつも1面1人1時間で申し込むのですが、連続してそんなに跳べるものではなく(へとへとになってしまう)、特に朝は身体が目覚めていないので、跳んではへたり込んでごろごろしています。そして頼んでいるわけでもないのに私に基本練習をさせたがるのでした。

トランポリンの基本練習としては、単純に跳ぶ(棒ジャン)に始まって、足を前にのばして状態でお尻をつくシート(腰落ち)、膝を曲げて着く膝落ち、腹ばい状態でつく腹落ち、背中から落ちる背落ち、これらの組合せ、回転などがあるようで、丁寧に跳び方のコツを指導してくれます。

どうも、その人にあった形を考えて人に教えるのが好きなようで、講習会に来ている小学生などと自主練習のときに一緒になると、横で見ていて進んでアドバイスしたり見本を見せたりしています。「小さい子に教えることができて良かった」などと振り返っているので、好きなんだな~と思います。

このあたりは夫に似ていますが、夫の方がより理屈っぽいというか説明が長い気がします(私に合わせているのかも)。

キーワードは「最適」

新しい領域の仕事に進出したり、自分の管轄する組織の運営を考えたりする際、「最適」が何かを追求する傾向があります。そこまで大きな塊の話でなくても、仕事については、継続するもの、再発する可能性があるものについては、無意識のうちに「最適」が何かを考える傾向があります。(プライベートでも同じです、というとかっこいい気がしますが、プライベートではこのあたりグダグダな気がしております・・・。)

最近になって、口癖のように「最適」と口走る自覚が出てきたので、ヒデさんに、チャットで、「どうやら私はこの「最適」という言葉が好きなようです。最善とか最大とかでなく、常にその最適を追求したい。」と言ったところ、

スチールは最適化(optimization)がキーワードですが、

人によっての違いは、

どの範囲までを最適化するかと言うスコープの捉え方で結果が変わってきます。

自分の意識をどこまで広げられるかが枠になるという感覚です。

と回答頂きました。なるほど。深いな、と思ったので、書きつけておきます。

チャットを読んだときには納得して終わったのですが、最適【化】という実行プロセスへの志向というよりも、「最適」な【状態】が何かを考えることに強く惹かれるように思います。それが明らかになった後は、もちろん、最適化に向かうわけではありますが、そのプロセスが好きというわけでもないような(その段階に入ると人に任せてしまうことが多い)。状態と言っても動的なものなので、最適な状態を構成する仕組みを考えるのが好きなのかな。

以前、内的価値に関するセッションで、自分の好きなもの(情熱)がなにかを考えていく際、ものごとが本質的であることではないか、という話がありましたが、ここでの最適な状態というのは、そのものごとの本質に、環境要素が掛け合わさって出てくるように思います。

f:id:senri4000:20180605095531p:plain

たとえば、自社の最適な法務組織を考える場合、企業の法務機能に求められる本質的なものと、当社の置かれている環境(事業的な環境・中で働く人の文化や風土・仕事の進め方など)の掛け算で、最適解が出る、ということです。

5月のまとめ (2018-W18~W21)

真夏日が続いたかと思うと雨が降って10度近く最高気温が下がるなど、起伏の激しい天候が続いた1ヶ月でした。5月と言えば初夏のもっとも気持ちが良い月のはずなんですが、どうしたことか。とはいいつつも、緑が鮮やかになってきて、家々の庭先には色とりどりの花が咲き、目を楽しませてもらえる季節です。歩く楽しみが多くて嬉しい。

ゴールデンウィークでリセットして始まった前半ですが、大きな山が月半ばに控えていて走ることを余儀なくされました。山を超えてからは徐々に落ち着いてきて、色々見直しができるようになってきました。来年への申し送りもしっかりして、無理のないようにしつつ、早くも飽きが来そうな様相があるのでその対策もしなくては、などと考えています。

今月の良かったこと

  1. 下記にも取り上げましたが、価値観の見直し・再定義をして、記事にまとめることができました。迷いがなくなり、良いペースで進められそうです。

  2. 洗濯機周り、玄関のものを減らして整理し、日常の作業環境を向上しました。

  3. 相続手続に着手しました。

4つの価値観に沿って

価値観の見直し・再定義をしました。今後、拠り所としてここに帰るようにしたいと思います。

backstage.senri4000.com

1.プロフェッショナルたること

当社の株主総会は毎年6月半ばに設定されており、3月末に会計年度が締まって決算から総会本番までの2ヶ月半が集中活動期になるのですが、この中がさらに、事業報告・計算書類の承認決議と総会の招集決議を行う取締役会が開かれる5月半ばまでの前半1ヶ月半と、それ以降、リハーサルから本番の準備にかかる後半1ヶ月との二山に分かれています。

5月は前半と後半の分かれ目の月になるのですが、ようやく判明したのは、前半の、事業報告・計算書類・参考書類=招集通知の準備の方が大きな山で、やるべきこと・確認すべきことが多く、作業量が膨大になるということでした。後半は、準備物も前年のアップデートで済ませられる部分が多く、漏れや落ちがないように、各種のチェックリストをしっかり用意して臨めば、それほど負荷を高くすることもなく過ごせそうです。6月に入るとリハーサルから本番まで緊張が高まりますので、別の意味の負荷は高い気がしますけど。

夏の賞与のための人事考課プロセスが進み、組織と人員のあり方について考えることが増えた月でもありました。

2. 心身の健康

タスク管理の状況

Apple WatchだとiPhoneに比べて確実に通知を落とさない(バイブレーションは人目を惹かず、目を奪わずに注意だけ引きつけるという素晴らしい道具ですね)ので、タスクの終了通知に敏感になりました。すると、見積が甘いということが判明し、気になりだしているのですが、手当までは行けてません。

朝のタスク見直し後はよい調子で進められており、快適に過ごしているのですが、ここへきて、では、朝自分が本当にやりたいのはなんだろう?という問いが出てきています。

後半、日記の項目にも「タスク管理の状況」を追加しましたので、週のまとめ記事にも書きやすくなりました。しかし、日記の項目がどんどん増えてます・・・。

体調管理&ダイエット

風邪を引き込んで終わった5月でした。デトックスして良かったということにしておきます。その後は回復して快調ですし。1ヶ月を振り返ると、疲労や凝りが強く、睡眠欲求が高めに推移し、白い炭水化物の摂取量が増えて、ダイエットには良くない結果に終わりました。

月の後半になってから、息子2号の体調が気になると相談したところ、酵素玄米を進められて購入しました。1号弱程度に小分けして冷凍されているので、毎日1包みずつ息子2号と半分こして食べています。まだ始めたところなので効果の程は不明ですが、1年近く夕食にご飯食べていなかったのを食べているのでずっしり来ている気がします(どこか減らさないと)。

cafe-mominoki.jp

運動については、Apple Watchのアクティビティアプリをガイドによい感じで毎日動けています(倒れていた時を除く)。日常生活が普通に送れていれば、どうやら目標値を達成できるという感じに乗れてきました。目標値の推奨は変わらず360なので、しばらくこれでいくのかな?

インプット

まだインプット欲求戻ってこない感じです(苦笑)。仕事とその反動で楽しみに偏っている感じでした。楽しいファンタジー・ラノベもいいんだけど、どうしても繰り返し繰り返し読むので時間がどんどん過ぎていき、アウトプットの着手が億劫になるという副作用があります。

タスクが押した都合で夜の読書時間が削られることが多いのですが、就寝時刻の遵守と読書時間の確保のどちらが大切なんだろう?と考えたり。結果、朝のタスクの何が一番大切なの?に及んだりしております。

3. 快適な生活

環境の整備は本当に手がまわりにくいことを痛感する1ヶ月でした。最初の週に色々見直してものを減らしたり配置を変えたりしてとても快適になったのですが、それきり止まってしまいました。うーん。買物するならその二倍ものを減らしたいなどと思ってはいるのですが、買う方が断然簡単なんですよね。

4. 家族のQOL

実家まわり

ずいぶん落ち着いたのと、母も安定してきたので、毎週末訪問から隔週でよさそうという結論になりました。が、隔週にしたとたんに体調を崩し、しばらく行けなくなって5月は結局1回行ったきりになってしまいました。毎週の中の1回休みと隔週での1回休みは結果ずいぶん変わってしまいますね。

やっと相続関係に着手ができ、動かし始めました。手続が幾つかあり、その準備のために入手すべき情報があり、情報の入手先と手続先が共通であったり、場所が近隣で会ったり、平日でないと対応ができなかったり、と諸条件があるため、何をいつどういう順番で(どれを同時に)すべきかというのが複雑になってしまい、カオス化していたのですが、妹と二人で話をしながら解きほぐし、なんとか進められそうです。一度整理して記事にしたいと思います。

今月の週まとめエントリ

W18 4/30~5/6

backstage.senri4000.com

今後もこの仕事を続けていくとすると、ゴールデンウィークはリセットして養生モードでゆっくり過ごす時期になりそうです。貴重だわ。

W19 5/7~5/13

backstage.senri4000.com

休日からもどったところ、怒濤の仕事モードも戻ってしまった週でした。

W20 5/14~5/20

backstage.senri4000.com

セッションがあり、週末には当地で入門講座を開かれていたヒデさんの懇親会に参加してリアルにお会いでき、考えも広がってよい流れになりました。

W21 5/21~5/27

backstage.senri4000.com

厳しい1週間で挙げ句に倒れた格好でした。まあたまには良しとしましょう。

自炊男子

息子2号が最近ハマっているのが「タコライス」作り。わりと凝り性で、作りだすとしばらく同じものを何度も作って上達を目指す感じです。タコライスの前は焼うどん、その前は牛丼、その前がオムライス。長く嵌っていた(上達に時間がかかった)のがオムレツでした。

美味しそうな動画のレシピを見るのが好きで、見ていると作りたくなってトライするパターンもあれば、食べたくなった料理を自分でレシピを考えて作って見ることもあるようです。小さい頃から料理もさせてきている成果か、基礎的なスキルはついていて、最近はレシピを見る機会が多いので、計量(スプーンやスケールなど)にも慣れたみたい。

先日も大量に作ったタコライスをみんなに振る舞っていて「いつでも自炊できそう」と豪語していました。確かにね。作るところはOKではないかと。作るものに合わせて買物する、買物に合わせて料理する、予算のなかで食材を調達する、などは、また別のスキルが要るけどね。

で、私は最近ホットクックを使うことが多いのですが、息子2号はほぼ使いません。

楽かもしれないけど、楽しくないもん。

だそうです。自分が手を加えることで出来上がる、料理のプロセスを楽しんでるのかな?

私自身は、ホットクックで料理しても十分楽しいんだけどな~。というか、品質が確約されて出来上がるって素晴らしいじゃない??とか思うんだけど。私にとっては、料理のプロセスを楽しむというのはあまり大きな要素ではないようです。いや、切ったりする作業自体は無心に楽しいんだけど、そこに創造性を加えることに特段魅力を感じないという感じでしょうか。出来上がりがよければ途中経過はあまり問わないな、と。

f:id:senri4000:20180310205513j:plain

ということで、ホットクックのおかげで美味しいものがガンガン出来上がっていくのは至福です。しかも自分のリソースあまり消費してないので生産性も素晴らしく高いし!等というと、息子1号には、理解できん、とか言われるのでした。まあ、この数十年で十分プロセスは楽しんだのでよいでしょう、ということにしておきます(きっと、高校生の自分にわたしても興奮して楽しんだと思うけどね<ホットクック)

5/21~5/27 今週のまとめ (2018-W21)

久しぶりに本格的な?風邪を引きました。発熱、咳と鼻水が酷く、頭がクラクラするので寝ていたんですが、鼻をかまないと呼吸が苦しくなって目が覚める、咳が出るのであまり長く寝ていられない、水を飲むからトイレにも行きたくなるし、という状態で、強制的にデトックスされている感じがしました。

急に調子が崩れたので、「何か予兆があった?」と聞かれたのですが、朝起きたら喉が痛かったくらい。その程度のことは時々あるので、ここまで酷くなるとはびっくりです。あまりにしんどいので季節外れのインフルエンザかしら?と思ったほど。

一気に熱・鼻・咳と通過したので、喉の痛みも取れましたし、まだ多少ふらつくものの、一番酷いところは通過したかな、と思います。ああ驚いた。寝込んでいたら、Apple Watchに、「昨日はムーブリングに対する熱意が足りませんでした」とか叱られました。そこに熱意を持っていたら生命の危機だと思うわ・・・。

今週の良かったこと

  1. 法廷相続情報一覧図を作成し、登記所に提出しました。なかなか着手できなかったのですが、ようやく次のステージに入った感じです。(法務省:「法定相続情報証明制度」について

  2. 夫と朝食を取るように朝のタスクを組み替え1週間経過。上手くいってます。 backstage.senri4000.com

  3. 賞与の審議会に呼ばれたところ、昨年度引き取った業務の進め方が高く評価されており、担当者の評価も上々で嬉しく思いました。

4つの価値観に沿って

1.プロフェッショナルたること

株主総会周りは今年2周目なわけですが、ようやく自分の中でのスタンダードが定まってきた感じがしてきました。大がかりなので実感をもつのに時間がかかりますね。慣例でなされていることも多く、時代の流れで世の中的には変化しているのですが、自社が最先端を行っているわけでもないし、どの程度を目指すのが適切なのかというのはパラメータも多く難しい。

このような、最適値を求めるのが自分にとって習い性となっているのですが、みんながそう考えるわけでもないようで、「この業務のスタンダードは何でしょうか?」と聞いてバシッと答えが得られたら楽なのになぁ、と思うことがしばしばあります。

2. 心身の健康

タスク管理の状況

朝のタスクを組み直しまして、発見も多くあり、概ね上手く行っています。睡眠要求が増えているのであまり無理に早起きをしようともしていないのですが、この先どうするのかは考えないと、と思っています。それなりの運動量が1日の中で確保できるのであれば、無理に朝早く起きてウォーキング時間を確保するよりも、家族と過ごす時間をたっぷり取った方が幸せかも。

体調管理&ダイエット

周の半ばに雨で気温が低くなり、その後グイグイ気温が上がり、と体調には堪える1週間だったのでしょう。ということで、冒頭書いたように週末に倒れてました。寝込む事態になるのは本当に久しぶりで、きっと身体がデトックスしたかったに違いない、と勝手に結論づけています。

ダイエットは小休止感がありますね。もう少し下げてから休みたいんだけどな(とは、何度も書いていることではありますが)。

3. 快適な生活

意識が及ばず1週間経過しました。モノを減らしたいと思ってたんだったな、と思い出したところです。

4. 家族のQOL

実家まわり

相続関係に手をつけなくては、とここ1ヶ月ほど気になっていたのですが、さっぱり着手ができずにいました。どうも、週末になると、デスクワークをする気力が残っていないというか、デスクワークって仕事モードに直結するので、休みの日までそのモードになりたくないのかもしれません。

ということで、午前休取って、まずは法定相続情報一覧図を作成し、登記所(法務局)に提出に行ってきました。管轄がよく分からず、とりあえず本局に行ったら管轄違いで正しい方にさらに行くことになり、妙に運動してしまった。。。

asset-campus-oag.com

昨年始まった新しい制度なので、利用できるところは徐々に増えているといった感じのようです。相続税の申告にはまだ使えないという認識でいたら、この4月以降は使えるようになったみたいです。但し、実子と養子が識別できる記載でないとダメって(法定相続情報証明制度の利用範囲の拡大について:法務局)、え~、「子」で作成しちゃったよ。があん。相続税がかかることはないと思いますけどね。くすん。

なんというか、調べて対応しているのですが、あちこちに罠があるというのは疲れますな。似たような仕事をしているので慣れているとも言えるのですが、初めてのことというのはやっぱり落ちや漏れが出ます。そして、何度もすることではないだけに、なんだかなぁ、という感じになります。だからプロの存在意義があるわけですが、そんな規模の相続財産でもないですしねぇ。

と言う状況を週末実家を訪問してもう1歩2歩進める予定だったのですが、倒れて実現せず。ちぇ。

夫と息子たち

息子2号は今週テスト週間だったのですが、お約束のように体調を崩しまして、ガックリ(それを移されたのが週末の私という感じです)。何かにつけて体調が支障になっている気がするので、真剣になんとかしたいと考え出しています。。。

今週のエントリ

5/23(水)

backstage.senri4000.com

4月から子会社出向になって仕事も大きく変わっている夫なので、思うところも色々あるようです。改めて会話する機会というより、普段の接触頻度が増えていくといいな、と思います。

今週のインプット

ベストプラクティス株主総会

ベストプラクティス株主総会

納得できる仕事を求めて、ということで読んでいました。少し前の本になりますが、示唆が多かった。かなりラディカルではあるので、このまま取り入れないにしても、考え方の軸を立てる上で押えておきたいところですね。