天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

10/8~10/14 今週のまとめ (2018-W41)

祝日で始まり、後半は予定(会議や外出)がこれでもかと詰め込まれていた週でした。それぞれの予定はそのときに必要があって入っている(そうでないものはスキップする)ので、意味はあるし、それによって前に進むものでもあるのですが、相互に関連があることは稀で、日程が重なることによって予定でないタスクの進捗が停滞するのは致し方ない面があります。

ということで、あまり週の大半を予定で埋めたくはないのですが、集中するときは集中するものなのですよね。そういうときのためのタスクの進め方、体調管理のあり方を持っておくのが現実的です。

気候的には残暑まだ?から始まって後半ずいぶん気温が下がりました。体調を崩している人もちらほら見られます。こまめに天気予報をチェックして、服装の調整をして、睡眠多めに身体の負荷を減らして乗り切ろうと思います。

今週の良かったこと

  1. ウェルス・ダイナミクスの1日講座を再受講。受講環境と一緒に受講したメンバーが素晴らしくてとても楽しい&刺激いっぱいの時間を過ごしました。
  2. 息子2号の食事当番が定着しました。積極的に作ってくれるので、あとは、一品料理になりがちなのを品数増やして栄養面に気を付ける感じかな。
  3. 法務側の組織運営について話ができるようになり、今後の見通しが持てそうでワクワク。

4つの価値観に沿って

1.プロフェッショナルたること

上期の人事考課(=冬季賞与に向けての実績評価)たけなわです。この半年でできたことを振り返りつつ、今後のメンバーのスキルアップをどのように進めるか、そのために組織の運営をどのような形にし、業務基盤をどう整えるかを考えています。

2. 心身の健康

タスク管理の状況

日に4度の振り返りタスクを継続しているのですが、時間指定をしているため(出勤中・昼休み中・終業前・就寝前)、別タスクの最中にリマインドされてスルーしてしまうことが多くなっています(タスクの処理順が乱れているせいですな)。全体のチューンの前に振り返りでコメントでしょう、と反省して、初心に返ってコメント量増やす運動中。

体調管理&ダイエット

腰の痛みが続いていて、リメディアルセラピーに行ったところ、骨盤の歪みが強めに出ていて、足のアーチも下がっていること、お尻や太腿、腕の硬さを指摘されました。季節の変わり目の疲れも多少影響しているのかもしれませんが、なにしろ硬いのでストレッチはしつつ、あまり固まらない体作りでエクササイズもしていきます。

それにしても、睡眠欲求が強くて全然朝が起きられず、運動量が減っています。仕方なく、昼休みにその辺を歩いたり、帰り道を長めにとったり、果ては夜にウォーキングに出たりしていますが達成感は低いですねぇ。

予定が多かったせいも影響してか、飲酒の機会が多かったのも睡眠欲求の増加と朝起きられない傾向に拍車をかけました。したがって、体重も増加傾向で推移。はっきりしてるので、コントロールが肝心なんですがままなりません。

3. 快適な生活

予定祭りって各方面に影響がありまして、仕事の進捗が一番ですが、心身乱れてダイエットに影響とか、インプットが暇なしとか、ぐったりするので環境整備ってなにそれおいしいの状態になるとか。

ということで、週末にルンバかけるのが精一杯でした。

4. 家族のQOL

実家まわり

そろそろ年末年始の予定を考えないとね、ということで、今年のお正月に作った新年会の申し送りノートを読み返して準備に入りました。書いたことすら忘れていた申し送り事項は、もちろん内容も全然忘れていて、書いておいてよかったよ!となったのでした。細かいことこそ記録しておく(でないと何度も同じ目にあう)。

父が亡くなってはじめての新年会ですね。同じように行うつもりでいますが、変化もしかたないのだろうな、と。

まてよ、ということは、一周忌も考えなくてはということか・・・。早すぎる。

夫と息子たち

久しぶりに息子ネタを書きました。

backstage.senri4000.com

幸い、二人ともよく話をしてくれるので、食卓を囲んだり、出かける車の中だったりで今考えていることを話し合ったりしています。将来を考える時期なんだな、と強く思う昨今です。

今週のエントリ

10/12(金)

backstage.senri4000.com

毎日研究室めぐりをして、インターンシップから就活・内々定と進んでいる同級生と話す機会もい多くなり、「え、俺、出遅れてる?どうしよう?」とかなったらしい息子1号。わりとのんびりさんなので・・・。

今週のインプット

急に停滞した週でした。予定が立て込んだせいで少し仕事が時間オーバー気味であったことも影響したかな。そして、連休の間に飛び込んできたMediaMarkerサービス終了のニュースに乗り換えをどうしたものかと考えつつもまだ手が回っていません。

hokoxjouhou.blog105.fc2.com

www.ex-it-blog.com

メディアマーカーからブクログへの移行 その1 – R-style

メディアマーカーからブクログへの移行 その2 – R-style

bladebone.hatenablog.com

近頃の息子たち

息子1号のはなし

息子1号が22歳の誕生日を迎えました。誕生祝いにはiPad proが欲しいとか言ってますが、ひとまず11月とか言われる次のモデルの発表待ちです。なぜいまiPad proなのかと言えば、大学の授業がプレゼン形式で行われており、スライドはPDFで配布される。これを印刷してそこにメモを取って(またスキャンして)とかするよりも直接書き込みたいという希望があるようです。このためのApple pencilとiPad proということらしい。先般出たApple pencilに対応したiPadでもいいんじゃね?ということも含めて検討中だそうです。

主に参考にしているのはこちらのブログで、NotabilityとかLiguidTextとかファミリー共有で入れてみてたら、私もやってみたくなった(汗)。Apple pencil買おうかな。手書きはiPad が出た当初に一通り試して書き味の残念さに断念してから復活してないんですよね。

it-education.hatenablog.com

Notability

Notability

  • Ginger Labs
  • 仕事効率化
  • ¥1,200

LiquidText

LiquidText

  • LiquidText, Inc.
  • 仕事効率化
  • 無料

3年生も後期になり、研究室配属の説明会が開催されてどの方面に行こうか改めて悩んでいるようです。情報工学科の中で一応専攻が2年次から?別れていて、現在ネットワーク専攻になっているのだけれど、引き返せないほどの違いはなく、改めて考えてOKのようです。開かれている研究室も通信の基礎っぽいのからWEBデザインとかのバリバリ応用まで幅広いようで、これといって分野に情熱があるわけでもない息子1号としてはあれもこれもやってはみたいし決め手に欠けるというところみたい。プログラミングは純粋に好きみたいだけど、それがどのタイプというところまでは見えていないというところ。

息子2号のはなし

付属高校では秋は推薦入試プロセス本番のようで、10月に入って校内推薦会議が開かれました。推薦を希望する生徒たちは、9月中に第4志望まで書いて提出(学部単位のところもあれば学科や専攻で希望するところもある)。注意事項としては全滅すると推薦が出ないので安全も見るようにとのこと。高校入試のようだよね、とは息子たちの弁。

校内推薦の仕組みは公開されていて、定期テスト、評定、実力テスト、TOEIC、部活動での成績などを換算して積み上げていき、同じ志望の中で点数順に並べ、推薦枠の人数で切っていくことを繰り返す形のようです。学部・学科によって、足切りがあったりボーナス加点があったりします(スポーツ系だと体育の評定が4以上必須とか、国際系だとTOEIC600点でボーナス加点50点とか)。

やり方が決まっているからか、1日の会議で全決定されるようで、会議の翌日には簡易な通知(志望を出した用紙の志望欄にマーカーされたもの)が手渡されていました。

息子2号が志望している学部は学部内に学科が1つ、専攻が3つという構成になっており、専攻ごとに推薦枠がある形です。本人もまだ専攻それぞれの違いがよく分かっておらず、また、自分がどんな方向に向かいたいかもぼんやりしているので、適当に3つの専攻を第一志望から並べ、第4志望に安全そうな?別の学部を書いていました。

結果、最近受けたTOEICの点数加算が効いたのかどうなのか、第一志望で通過してイマココです。そろそろ願書と受験料の振込用紙が配布されてくるはず。振込の領収書を添えて願書提出、11月の終わりに推薦入試(英語と小論文らしい)、12月初めに合格発表、合格後はすぐに入学金の振込というスケジュールになっています。

一般の大学入試スケジュールが年明け後の1月半ばにセンター試験で始まることを思うと、ずいぶん早く決まってしまうものなのね、と驚きです。息子1号のときは一般入試ばかりだったので、だいぶ勝手が違います。そもそも付属の大学しか進学先を考えていないので受験勉強など一切してませんし、推薦入試はあるものの、点数が悪い場合は高校側で補習授業がある形のようで、めったなことでは不合格にならなさそう。本人も気楽なものです。

以前から何度もぼやいているように、推薦の条件として高校側が課している欠席・遅刻それぞれ3年間で20回以内というのがギリギリまで来ているため、これを卒業まで油断なく気をつけていくというのが相変わらずの課題になっています(決まったからといって気を抜いて休んで超えたら推薦取り消しと脅かされています。。)。そういう意味でのあと半年が長い(;o;)。

10/1~10/7 今週のまとめ (2018-W40)

台風24号と25号の狭間、気温は概ね高めに推移して残暑感がありましたが、中1日だけ急に気温が下がり肌寒い日がありました。以前カナダに転居したときに、気温差が1日ごとに激しいことに驚いたものでしたが、最近は日本でも同じような変化があってびっくりです。ちゃんと天気予報をチェックしておかないと、前日と同じようなつもりでいると調整ができていなくて体調崩しそう。

年度の開始から6ヶ月が経過し、後半戦に突入。会社でも下期が開始、息子たちもそれぞれ新しいステージに入りました。暦年で行くとあと残すところ2018年も3ヶ月ということで、手帳コーナーやカレンダーコーナーが設置されてきて、第4コーナーに入ったなぁという感じです。

今週の良かったこと

  1. 久しぶりに家族揃って会食。進路選択を控えている息子たちと色々話ができました。今回誕生祝いだったのだけど、意図的に頻度上げても良いかも。
  2. 息子2号の付属校推薦が決まりました。第一志望に難なく通ってホッとしました(後は取り消されないように欠席遅刻を気をつけないと)。
  3. 母の介護認定更新のための調査が完了。今後の見通しも持てました。

4つの価値観に沿って

1.プロフェッショナルたること

法務側に2名、知財側に1名の中途入社者を迎えました。部全体の所帯も久しぶりに随分大きくなって16名です。ルーティンワークがスムーズに回るようにしつつ、手をつけられなかったことに優先度をつけてどう取り組んで行くかを考えたいと思います。特に、今回久しぶりにマネジメント層の人材をゲットできたので、どう分担して組織の運営・人材の育成を回して行くかが鍵になりそうです。

2. 心身の健康

タスク管理の状況

タスク管理ツールを眺めてチューンしているときは、当然ながらメタ視点でいるわけですが、これが個別のタスクの実行モードになると視点が低くなる(目の前のものに集中するし、妙な効率重視になったり、直感に従って衝動的に動いたりする)悩みがいつでもあります。常に実行モードにもメタ視点をキープできればこの悩みはなくなるのかしら?とか大上段なことを考えたりしていました。まあそのための瞬時レビューだったりするのか。メタ思考志向なんだから、もう少しその強み?を活かせるといいのに、などと思ってみたり。

体調管理&ダイエット

会社の自席の椅子が交換されまして、ずいぶん快適さがアップしたところ、座っている時間が長くなっているかもしれません。そのせいなのかどうなのか、今週はずっと腰とお尻が痛くて、ストレッチしたりお尻歩きしたりしても改善せず。ううむ。

台風の影響もあって気圧の上下が激しいと頭痛に悩まされるのは変わらず、こめかみを押すと良いです、と言われてやってみたら激痛でどっちがいいか難しいような。

面白いことに、食事の中心を全粒粉のパンにするようにしたところ、多少の暴食で体重が跳ね上がるということがなくなってきました。もちろん良い食事で組み立てるのが基本としても、どっしり構えられるのはありがたいな、と。とはいえ、体重が落ちる方向にはさっぱり行かないのですが。。

3. 快適な生活

ここ数週間気になっていた玄関周りの雑草をなんとかしようと決意したらにわか雨に何度も降られて挫折しかかりました。あまり多く欲張らずに気になっているところだけ剪定も含めて実施。

掃除が後回しになることはなくなってきたのですが、片付け祭り系にはなかなか到達できず。連休はチャンスなんだけどなぁ。。

4. 家族のQOL

実家まわり

介護認定更新の調査を受けました。やっぱり、前回と見ると「一人暮らしができている」=「介助がいらない」というところが要素として大きいようで、回復は喜ばしいのですが今のケアプランを相当変更する必要が出てくるのでは、という予想です。見守りも兼ねて毎日何かしらの介護サービスを受けているので、環境としてあまり大きく変えたくはないのですけど。

調査を受けて認定結果が出るのに20日ほどかかるということで、新しいケアプランの作成とサービス担当者会議をその後の日程で予定しました。

相続預金の手続きに行ったら、年金受取預金も進められてついでに手続きを。他にも二次相続にむけて色々提案されるなどあって、銀行(地方銀行)は大変だなぁ、と思いました。うちの場合は年金だけでは生活費に満たないので取り崩してその範囲で暮らせるのが目標であり、子供に残すという余裕はないので全部お断りしたんですけどね。

夫と息子たち

息子1号の後期が始まり、時間割の中でも選択科目のお試し受講をして授業登録を進めているようです。前期の成績も出て、なんとか単位は取得でき、以前と比べるとGPAも上がったとか(と言いつつ、前が悪すぎてこの先の向上は難しい。累積って厳しいねぇ。)。4年生の研究室配属に向けての説明会もあり、今後どの方向に進みたいか悩ましいようです。

息子2号は、大学への付属校推薦プロセスが進行しており、校内会議でめでたく第一志望に決定。この先願書の提出や受験料の払い込みを経て推薦入試が11月末ごろです。推薦入試経験がないので色々物珍しく眺めているのですが、一番は、確定が12月の頭だというところですね。なんとも早い。

そして、息子1号が22回目の誕生日を迎え、家族で近所に焼肉を食べに行きました。4人揃って食事という機会が減っているので、久しぶりに色々話ができてよかったです。進路の話を主に(この先どういう方面に進もうか)、冬休みの予定も含め。

今週のエントリ

10/3(水)

backstage.senri4000.com

軽い軽いと書いていたら、今日になって少し悪化して服薬に至りました。。

今週のインプット

週末が連休で、かつ実家訪問予定がないとゆっくり時間が使えるためか、大読書モードになってしまい、新しいラノベを6冊(シリーズ2つ)、うち1シリーズ3冊の繰り返し読みを5回ほど(どれだけ気に入ったんだか)。至福ですが、タスクは捗りません(苦笑)。

「人事管理」を読了し、Scrapboxに抜き書きも進めていました。明快に概念を提示してくれる素晴らしい本でした。だいぶ自分の中の整理も進んだところで、「職務」と「役割」の具体例に興味が進み、ネットに落ちている「Job Descripsion」のガイドラインなどを参照していました。

人事管理 -- 人と企業,ともに活きるために (有斐閣ストゥディア)

人事管理 -- 人と企業,ともに活きるために (有斐閣ストゥディア)

秋の花粉症

恒例記事です。定点観測になってきました。

f:id:senri4000:20171008191638j:plain

今年は、9月の末ごろから症状が出ています。朝起きると鼻がむず痒くて洗いたくなる、時々鼻水が出るので思い出すといった程度で、ここ数年の中では一番軽いのではと思います。多少気になるのは、蕁麻疹ぽい症状(痒い)が併発?していることでしょうか。マスクは煩わしいのでつけておらず(そこまでの症状でもない)、服薬については思いつきませんでした(要するに軽い)。

ここ3年の秋の花粉症記事は以下です。そんなもんだということで付き合っていきます。

backstage.senri4000.com

backstage.senri4000.com

backstage.senri4000.com

9月のまとめ (2018-W36~W39)

台風21号に始まり24号に終わった9月でしたorz。気象庁によると、台風の発生数って年によって結構ばらつきがあるんですね。今年はまだ9月までの数ですが、多い方になりそうな?そして、上陸した台風の数はすでに多いですね。しかも、日本列島縦断のような被害の大きなものが。。

気象庁|台風の発生数

気象庁|台風の上陸数

終わってみると残暑を感じた日はさほど多くなく、全般に涼しい9月であったように思います。7月8月と酷暑だったので殊の外ありがたかった気がしますが、それにしても冷えすぎでは?と思う気温もありましたね。

 

今月の良かったこと

  1. ゆっくりリアル書店巡りして併設カフェにて本を読むのが毎週の楽しみに。思いがけない出会いで知的好奇心が刺激され幸せ。
  2. 天然酵母の全粒粉パンが美味しく焼けるようになりました。パン好きの自分をなだめなくて良くなって嬉しい。
  3. 引っかかりを覚えたことについてインプットして自分なりに整理していくのが楽しい。大きく風呂敷を広げていても帰って来られそうなツール(Scrapbox)が面白い。

4つの価値観に沿って

1.プロフェッショナルたること

手放した後に入れるもの、というか、手放したおかげで、スペースが確保されて、大きなものをじっくり考えて動かす、整理をすることができるようになりました。整理をして人に委ねること自体、「自分の仕事」でもあるのかもしれません。さらには、自分の手を動かして整理すべきステージと、指示をして方向性を示した上で整理自体を委ねるステージがあるようにも思います。

そんなことを考えながら、10月に向けての準備、上期の総括準備、今年度で終わらせるものの整理を進めた9月でした。素晴らしい出来とは言えませんが、概ねOKのレベルでは完成しそうです。10月以降の変化も楽しみで、そのために色々仕掛けをするのがまた楽しいです。われながら、仕組みを整えて回すのが好きですねぇ。。

2. 心身の健康

タスク管理の状況

この項目を書くために前月のまとめを見直していて、どうも8月と似たようなことを9月もやっていたような気がします。インプット欲求や考えることを第一にするとタスク管理の枠組み自体が揺さぶられがち。

一応タスクリストは活用しているし、それなりにコメントも残してはいるのだけど、宣言して取り組む割合が減っていて、結果、一日が終わる頃には未着手のタスクが大量に残ることが多いんですよね。それなりに回ってはいるし、日々の活動自体は達成感・高揚感もあるので悪くない。どの程度の粒度で良しとするか、という話なのかもしれません。

体調管理&ダイエット

暑さが引いて過ごしやすい季節になり、一気に身体の負担が軽くなったように思います。おかげで心身ともに概ね快調。ただし、酷暑だった頃に運動習慣がすっかり低下してまして、なかなか戻りません。その上に朝が起きづらくなっているので、ウォーキングにでられなくて。

ということで?体重・体脂肪関係は相変わらずです。とはいえ、全粒粉のパンづくりが定着してきたので、食欲との戦いめいたことがなくなり、そこは楽になってよい感じです。

インプット

良かったことにも挙げましたが、9月は毎週+αでリアル書店に出向き、好奇心を刺激される本を手にとっては併設カフェでチェックするということを繰り返していました。書評などを経由して普段ネットで目に入る本とは違ったものが引っかかるので我ながら面白く、すっかり癖になりそうです。

また、ほぼ同時に始めているScrapboxへの抜き書きもよい感じで、考えるきっかけを作ってくれている感じがします。どんどん風呂敷を広げているというか、ところどころ風呂敷の模様をズームアップしたり戻ったりしている感じなので、この後どう収束させていくのか見当もついていないのですが、まだ完成を見据えなくてもよいかな、と。

3. 快適な生活

Mac Book Proは生活に定着しました。ScanSnapの運用も変更後の形で定着。持ち歩きの態勢も概ねOK。モバイルバッテリーが重いのでどうするか迷う場面が多いのですが、一応長時間移動のときは持って出ています。

backstage.senri4000.com

backstage.senri4000.com

その他の環境整備については、インプット方面に普段より多く気を取られている結果、認知資源の割当が足りませんで、低調に終わりました。1ヶ月間ずっと玄関周りの緑の繁殖ぶりが気にかかりつつ、手が伸ばせなかったのが残念です。

4. 家族のQOL

実家まわり

1月の父の死去から葬儀法要・必要な各種の手続き・相続手続と進めてきて、どうしてもやらなくてはいけない期限の決まっていることはだいたい完了しました。並行して母の調子も良くなってきて、介護サービスを受けながらではあっても日常生活の確かさがずいぶん戻ってきました。

そんな小康状態のような状況になった今月で、密度の濃かった数ヶ月を経てきていることもあり、中休み感が出てきているのですが、そんな中、以下の書籍に巡り合いまして、今後の指針をもらった気がしました。

住まいで「老活」 (岩波新書)

住まいで「老活」 (岩波新書)

80代、90代の人の数はグイグイ増えています。介護サービスを使う人も多くなりますが、大半の人たちが自宅で暮らしているとのこと。そして、その自宅の環境が、老いて不自由になってくる体にも無理のないように工夫していけば、ずっと快適に暮らしていくことができる。この観点で、住まいを整えることを目指したいと思います。

夫と息子たち

息子2号の高校最後の学園祭(体育祭・文化祭)があり、それに向けてのあれこれと、大学の付属校推薦に向けてのあれこれで過ぎた1ヶ月でした。お約束のように体調を崩してひーこら言いながら乗り切り。

息子1号は夏休み満喫しつつもプログラミングの課題に取り組んだり(えらーだエラーだと叫ぶ声が隣から聞こえる)、3月に短期留学プログラムが用意されているのに申し込むための英語のおさらい&TOEIC受験とそれなりに勉強しているようでした。

季節が良くなってきたので夫はゴルフの数が増えてきました。囲碁やパチンコ・パチスロが特に減るわけでもないので、以前に輪をかけて家にいる時間が減っている気がします。

今月の週まとめエントリ

W36 9/3~9/9

backstage.senri4000.com

W37 9/10~9/16

backstage.senri4000.com

W38 9/17~9/23

backstage.senri4000.com

W39 9/24~9/30

backstage.senri4000.com

9/24~9/30 今週のまとめ (2018-W39)

またまた直撃型の台風(台風24号)が来ています。今年は本当に自然災害が多いですね。土曜日から雨になり、日曜午前中から暴風警報発令。当地はおそらく明日の未明には通過すると思われるので、平日への影響はなさそうです。こうして台風が来るたびに、無理に出社するバカらしさのようなコメントが多く見られる昨今です。

警報も前もって出るようになり、休校の決定も事前にされるようになってきたな、と思います。当日の朝決定するのが基本ルールだったと思うのですが、前日に決められれば当日ハラハラしながら朝チェックしなくて良いので、ずっと穏やかに過ごせます。

さて、今週は、祝日明けて平日になってからずいぶん気温が低くて薄手のコートを着ている人を見かけるようになりました。私自身は基本の仕事着がジャケット着用なので、まだコートは不要でストールをプラスといったところです。

今週の良かったこと

  1. 東京出張時、久しぶりの仲間(とあるセミナーの同期)に声をかけたところ、即座にセッティングしてもらえて刺激的な会話と大変美味しい天ぷらに舌鼓。

  2. 米国流の人事管理と日本のそれと、それぞれ教科書を読み合わせができて良い感じ。

  3. 社内の部門間の役割分担に決着。ここ2年の蓄積がうまく働いたようでほっとした。

4つの価値観に沿って

1.プロフェッショナルたること

9月最終週ということで、会計年度も上期が終了。10月から入社される人の受け入れ準備と上期の人事考課の準備。その前提として9月の活動のまとめを作成していました。人に説明するためにも自分たちで適切に振り返るためにも記録は重要で、処理件数といった基本データに加えてどんなことをやってきたか、どんなことを企画していてその進捗はどうか、といったことを月次でまとめています。もう少し軌道に乗せたら人に渡せるところも出てきそうですがまだ自分の手を動かしている段階ですね。

コーポレートガバナンスの全体像をつかむためのセミナーに参加しました。どんどん動きが出てくる分野であることと、私にとってまだ土地勘が掴みきれていない分野であることから、こうしたライブインプットはありがたいです。どうしても文字になっているものだとメリハリがつけにくいので、ライブで温度感を掴んでから見た方が早いんですよね。

2. 心身の健康

タスク管理の状況

インプットの熱と仕事上の動きによる高揚との両方で熱に浮かされたような状況に陥り、となると睡眠のペースが崩れてきてタスク管理というよりも全体枠組みを崩してしまって戻るのに一苦労という感じでした。熱量だけではうまく進まないんですよね・・・。

体調管理&ダイエット

暑さが引いてきたからか、特段気をつけていなくても体調的にはそこそこ快調で、気温や湿度が高いって体に負荷かかってるんだなぁと実感したりしました。一方で、会社の席の椅子が交換されて快適になったせいなのか座っている時間が長くなっていたり、睡眠パターンが崩れて朝起きられずウォーキングに行けなかったり、飲酒回数が増えてそのまま夜のストレッチができなかったりで、運動面が不十分でした。やっぱり基本は睡眠と1日のペースですね。

体重はあまり変化なく推移しました。何度も繰り返していますが、この変動幅ごともう少し落としたいし、ウェストをひきしめたいわけですが。全粒粉のパンが手元にある生活になってきたので、少しずつ改善に向かうと信じたい。

3. 快適な生活

生活ペース自体が乱れているわけなので、外部環境面は三の次でした。なんとかルンバのおかげで掃除だけキープ。

4. 家族のQOL

実家まわり

介護認定更新のための調査日程が決まりまして、ついでに相続定期預金の申し込みに銀行に行こうとか、1日お休みとっての手続き周りを計画しています。

夫と息子たち

息子2号の高校では、9月末週に毎年体育祭&文化祭の学園祭ウィークとしています。今年は3年生で最後となりました。文化祭では、3年生恒例の舞台でのクラスダンス(ストリートダンス風のですね。振り付けからやって練習するので疲れて大変そうでした)、模擬店出店。金曜と土曜が文化祭なのですが、あいにく土曜は朝から雨。それでも来客は結構あったようでした。何しろ使えるスペースが狭くてごった返すので大変です(1年生の時にはどんな感じか見に行きましたが人出に参りました。ので十分満足してそのあとは行かず)。

今週のエントリ

9/29(土)

backstage.senri4000.com

生協で頼む食材がマンネリ化している気がするので、青菜や根菜類も含めてバリエーション増やしたいところ。

今週のインプット

今週は、他の用事のついでにリアル書店に行くという新しいパターン?で月曜(祝日)と土曜に行ってきました。また買い本とほしい物リストの登録が増えました。。

大正の后 昭和への激動 (PHP文芸文庫)

大正の后 昭和への激動 (PHP文芸文庫)

書店で見かけてチラチラ読んだら引き込まれてしまい、そのまま購入して一気読みしてしまいました。

寺嫁さんのおもてなし 和カフェであやかし癒やします (富士見L文庫)

寺嫁さんのおもてなし 和カフェであやかし癒やします (富士見L文庫)

こちらも同じく見かけたものを電子版で購入して読了。ほんわかして楽しめました。

結局、人生はアウトプットで決まる 自分の価値を最大化する武器としての勉強術

結局、人生はアウトプットで決まる 自分の価値を最大化する武器としての勉強術

TwitterのTLで流れてきていまして、電子版なしということもあり、書店で積まれていたものをそのまま購入。それほど目新しいことが書かれているわけではなかったのですが、改めて基本に帰るというか。

人事管理 -- 人と企業,ともに活きるために (有斐閣ストゥディア)

人事管理 -- 人と企業,ともに活きるために (有斐閣ストゥディア)

中原淳先生のツイートでお勧めされていたので購入してみました。これと、下記の米国発本を併せ読みするのがいい感じです。

人事と組織の経済学・実践編

人事と組織の経済学・実践編

  • 作者: エドワード・P・ラジアー,マイケル・ギブス,樋口美雄,成松恭多,杉本卓哉,藤波由剛
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2017/04/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

そして週末のリアル書店でチェックした2冊。カフェでざっと見てこれは購入することにしましたが電子で。

NETFLIXの最強人事戦略?自由と責任の文化を築く?

NETFLIXの最強人事戦略?自由と責任の文化を築く?

引き込まれて一気読みしました。

the four GAFA 四騎士が創り変えた世界

the four GAFA 四騎士が創り変えた世界

こちらはまだこれからです。下記のブログで気になっていたところでもあり、今後読みます。

blog.coquelicotlog.jp

食事ハックでパワーアップ

勝間さんの「勝間式食事ハック」を読みました。

勝間式 食事ハック

勝間式 食事ハック

勝間さんのブログはこまめにチェックして読んでいますので、既出のことも多いのですが、書籍になると整理と統合が進んで参照しやすくなるのが助かります。で、改めて読んでみて、ヘルシオオーブンがまた欲しくなってちょっと困ったのですが(汗)、落ち着くまで待って、これは次回電子レンジが壊れたら買おうと思います(笑)。先日うっかり炊飯器とホットクックを同時稼働させたらブレーカーが落ちたので、うちの台所では、同時調理にヘルシオを導入するのは無理っぽいです。

ということで、ホットクックが主力の我が家の料理事情。毎度なぜヘルシオがほしいと思うかといえば、低温蒸し機能が使ってみたいからですね。特に青菜をやってみたい。(これってホットクックの手動機能にある低温調理でもできるのかな?まだ試行してみてません。)

手動いためと塩麹

まずは、無い物ねだりはやめておいて、手持ちでできることを。今回新たにやってみたのは、手動の炒め機能を使うことです。青梗菜やら小松菜といった青菜を油揚げと一緒に沸騰後3分〜5分でセットして手動炒めにします。割とシャキシャキ感残ったままいい感じに出来上がりました。自動メニューの「水なしで茹でる」とかやってみてあまりに柔らかくなりすぎて青菜は敬遠していたのですが、これなら行けそうです。

また、暫くローカーボダイエットで敬遠していた根菜類も復活してみました。人参とごぼうを蒸してごま油と塩麹で和えてみたり、これだと少しごぼうのアクが強く出たので蒸し炒めに切り替えてみたり(こちらの方が私としては好みですね)。さつまいもを蒸しておやつにしたり。焼き芋風というよりは、拍子木切りにした方が食べやすいし蒸しあがりも早いです。

あ、ここでようやく塩麹を作りました。乾燥麹だけ購入して放置していたのですが、重い腰をあげまして。というのも、ホットクックのレシピだと、煮沸消毒しろだのペーパーを敷けだの色々面倒そうで敬遠していたのですが、勝間さんの書いているものに特にそんなの出てこないので割り切って普通にやってみたところ、難なくできました。これで、塩を測るより10倍増の塩麹で調味できるようになりぐっと楽になりました。これを狙っていただけだったのですが、さすが塩麹で、煮物類も蒸し炒めも甘さが増して美味しいと好評です。一度に作った分を使いきりましたので、また作らなくちゃ。

全粒粉の天然酵母パン

そして、「茶色い炭水化物」です。玄米を美味しく炊く「極め羽釜」にも惹かれるのですが、そのために炊飯器を買い直すのもちょっと躊躇して思いとどまり(やってみてやっぱり息子たちに不評という結果もありそうなので)、先に全粒粉の天然酵母パンに挑戦することにしました。

これまで天然酵母って生種をつくって、出来上がったら1週間以内に使い切って、と気を使うところが多そうで、やってみるハードルが非常に高かったのです。天然酵母を使って焼けるホームベーカリーを10年以上前から持っているにもかかわらず、全然使ったことがなかった天然酵母モード。また、付属のレシピだと、全粒粉は膨らみが悪いので、普通の強力粉と混ぜて使うのが推奨されていることもあって、やってみてなかったというのもあります。

パナソニック ホームベーカリー オレンジ SD-BH104-D

パナソニック ホームベーカリー オレンジ SD-BH104-D

でも、勝間さんが書いているように、全粒粉のパンってなかなか売ってないし、売っていてもとても高い。すると茶色い炭水化物はなかなか食べられない。私はパンがとても好きなのに。ということで、ここでも重い腰をあげてトライすることにしました。うっかり生種起こしの専用器を買いそうになりましたが、いやいや、一回やってみてからでしょうと自分を宥めて、ずいぶん久しぶりにホームベーカリーの電源を入れ、時刻合わせをしまして(年単位で久しぶり。でもそんな複雑な機械じゃないので問題なし)、生種起こしからやってみました。

Amazonのホシノ天然酵母のレビューをみていると、1週間で使い切るのが大変、というものが結構多かったので、一旦約3回分とされている量で生種を作ってみました。24時間かかるところが一番大変?で、セットするのは測って水を入れるだけなので拍子抜けするくらい簡単。30度のお湯を入れるのが大変ちゃ大変ですが、何しろまだ残暑なのであまり気にせず室温の水を使いました。

ホシノ 天然酵母 パン種 250g(50g×5入)

ホシノ 天然酵母 パン種 250g(50g×5入)

ちらっとツイートしたり週のまとめに書いたりしているのですが、問題なく生種出来上がりまして、ドキドキしながら勝間さんレシピに従って焼いてみました。朝起きたらパンの焼けてるいい匂いがして幸せ。モチモチに出来上がりまして大満足。

これだといくらでも食べて安心なので、朝食にも間食にも食べていたらあっという間になくなりまして(そもそも膨らみ方が控えめなので小さく出来上がりますしね)、1日おきに焼くことになりました。なんだ、これなら1週間に5回でも大丈夫じゃん。

ところが。生種って、生き物?のせいか、分量通り測って作ったとしても、出来上がりの量が一定しないんですね。だからレシピにも「約3回分」とか書いてあるし、そもそもホームベーカリーのレシピの分量より勝間さんのレシピの分量の方が生種の必要量が多かった(きっと全量が全粒粉だからでしょう)。その辺うっかりしてまして、3回目は生種の量が少なかったせいでかなりふくらみが悪くなり残念でした。

さらに2回目の生種起こしは量を増やしまして、4〜5回分というのでやってみて、同じようにパンを焼いたのですが、水温のせいなのかなんなのか、パワー不足?でこれまた膨らまず。朝起きた時のパンの香りの強さが違うんですよねぇ。5回目は、少し生種多めにセットしてなんとか膨らみ確保しました。この生種だと増量して焼いた方が良さそうです。とりあえず、デジタルの温度計を買わなくちゃ。

タニタ スティック温度計 グリーン TT-533-GR

タニタ スティック温度計 グリーン TT-533-GR