天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

ワーキングマザー

知財女子会

会派の研究会で知り合った女性弁理士さんが先頃IP-Womanという「知財に関わりのある女性の集う会」を立ち上げられました。本日はその会合に呼んで頂きましたので、東京出張のついでに少し寄り道してワインバルで女子会です♪ ipwoman.wordpress.com 弁理士白…

気の合うWM仲間でランチ

今日は、地元の親しいWM仲間8人でランチでした。そもそもの出会いは、ムギ畑で、カナダ時代に参加して、帰国するときに保育情報その他でとてもお世話になり、帰国直後にオフ会に参加し、居心地が良くてそのまま現在に至ります。 帰国したのが2001年の11月終…

ワーキングマザーとして|裁量労働でなくなると

裁量労働で、チーム仕事もほとんどない、という特許事務所勤務から、フレックスすらない企業へ転職。色々想定はしていたのですが、予想以上に影響がでました。 こちらが、2013年夏に振り返ったときの文章です。 時間の拘束 現職に転職したのは2008年の3月で…

ワーキングマザーとして|小学生になったら

キャリア第2期をワーキングマザーとして考えると、息子たちが全面的に保育園にお世話になっていた時代(2001年11月~2003年3月)、息子1号が小学生で息子2号が保育園児という分断の時代(2003年4月~2007年3月)、そして、二人ともが小学生になった時代(2007…

ワーキングマザーとして|保育園と共に

キャリア第2期をワーキングマザーとして考えた場合、息子たちが全面的に保育園にお世話になっていた時代(2001年11月~2003年3月)、息子1号が小学生で息子2号が保育園児という分断の時代(2003年4月~2007年3月)、そして、二人ともが小学生になった時代(200…

ワーキングマザーとして|キャリアの裏側

キャリアの中休み中、カナダにて二人の息子を出産しました。このカナダ時代6年弱が、長い産休・育休のようなものでしたが、日本の会社で産休や育休を取得した経験はありません。ワーキングマザーとしてのスタートは、帰国して、キャリア第2期を始めるところ…