天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

実家

別れは突然に

父が亡くなりました。 自宅での事故によるものだったため、何もかもが突然で、理解も気持ちもついていかないままにいろいろなことが押し寄せてきて溺れるようでした。 葬儀までも怒濤のようだったのですが、なんとか終えて、とりあえず、一人暮らしになった…

介護元年の2017

2017年の私的10大ニュースなど作ったらトップ3にランクイン間違いなしなのが、実家の介護が始まった(≒本格化した)ことですね。月のまとめ記事に書いている「家族のQOL」のコーナーをまとめ読みしたところ、3月以降実家の近況コーナーに変節してました。(…

両親の運転免許自主返納を完了

ここ数ヶ月の懸案となっていた、両親の運転免許自主返納が完了しました。 父については認知能力の低下により、母についても交通事故を起こした後さらに骨折が続いたことにより、二人とも運転は無理だということが実感されたため、母の運転免許証の期限(2018…

要介護の状況整理にWorkFlowyを使う

母の要介護認定 先月初めに申請した母の要介護認定結果が出ました。これまで「骨折はいずれ治るから」ということで、介護認定ではなく、総合事業制度を利用してきたのですが、胸椎・腰椎の骨折箇所が3ヶ所繰り返しに及び、これはちゃんと体制を整えた方がよ…

実家の介護体制

認知症の父、胸椎圧迫骨折でコルセット着用の母の二人暮らし。20kmと通える距離の実家であり、その場対応で過ごしてきたところ、7月の母の骨折で急に緊急度が上がり、体制を整える必要が増しました。現状の体制と状況を、覚えも兼ねて書いておこうと思います…

実家ばなし|耐震シェルター導入に向けて

実親が住んでいる家は、私が中学生の頃に建売の戸建て住宅を購入したもので、1978年築。自宅で個人事業(電気工事士)を営んでいた関係で、工具類を収納するためのスペースを増築していますが、その後は、同時期に開発された周りの家々が代替わりしたり、リ…