天職の舞台裏

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

ワーキングマザーとして|キャリアの裏側

f:id:senri4000:20141102142903p:plain

キャリアの中休み中、カナダにて二人の息子を出産しました。このカナダ時代6年弱が、長い産休・育休のようなものでしたが、日本の会社で産休や育休を取得した経験はありません。ワーキングマザーとしてのスタートは、帰国して、キャリア第2期を始めるところからでした。

このあたりも、まとめて置いた方がよいと思いますので、2013年8月に書いた数本の記事を編集しつつ再掲します。

既に、現在では二人の息子も中高生となり、ワーキングマザー、というのが自分自身を指す言葉として段々そぐわなくなってきました。それでも、まだ、夫と出張が重ならないように調整はしますし、できるだけ夕食が子どもたちだけにならないようにシフトを組んではいます。