天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

モーニング

カフェでモーニングが大好きです。

f:id:senri4000:20141204083716j:plain

通勤途上に何件かモーニング場所を確保?していて、その時の気分で選択して入ります。毎日できるわけではないので、多くて週1回かな。伝統的な喫茶店は敷居が高いところもあるので(なぜかおひとりさまで入りにくくて)、いかにも「カフェ」という感じのお店かチェーンが多いです。

先週金曜の飲みすぎダメージですっかり食欲と消化機能が低下しまして、動物どころか穀類もNG、野菜もきつくて果物がせいぜい、ほとんど食事はスキップ、という日が5日ほど。もういいかな?と思って食べてみるとその後倒れそうになったり、そもそも食べられなかったりが続き、相当ダメージがきつかったのだと思わされました。2日後にイタリアンを食べたのが追い打ちをかけたんだとは思いますが。。。

こうなると、コーヒーはまったく受け付けなくなります。普段は朝・昼コーヒー欠かさない程度の依存症なんですけども。そして、コーヒーが飲みたくないと、モーニングって食べたくならないみたい。紅茶は飲めるんですが、行きたいな、という気分になりません。私にとってのモーニングって、コーヒーと密着してるんですね、きっと。

来週にはきっと回復すると思うので、気持が高まったらまたお気に入りの店に行ってつかのまゆっくり過ごしたいと思います。

モーニングしながらするのは、SNSのチェックだったり、読書だったり、はたまた今日の予定の確認だったり色々です。でも通勤途上なので20分程度の時間しかありませんから、あまり没頭しない軽いものにするように心がけています。ちなみに休日のモーニングは混み合うこともありますが、特に行きたい気持ちにならないので行ったことがありません。

でもなんでこんなにモーニングが好きなのかなぁ。。。つかのまの休憩というシチュエーションがいいのか、朝のぜいたく感がいいのか。午後のお茶ともまた違った愛着があるんですよね。