天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

オケの練習日|指揮者来団

本日は、オケの今シーズン4回目の練習日にして本番指揮者の初来団日でした。本番までには、6ヶ月間で14回の通常練習が設定されており、その後前日のゲネプロ、本番当日のステージ練習があります。練習間隔はだんだん詰まってきます(3週間~2週間~1週間)。

団としてはおなじみの指揮者の方らしいのですが(私はわりと最近参加しているので初めて)、最初の通しが終わったところで、

楽しみだねぇ。あと3ヶ月やること一杯だね~♪

と明るく言われました(大汗)。いやはや難しいです。

普段の個人練習は、どうしても一番難しいダフニスとクロエに偏ってしまいますが、他の曲に久し振りに全体練習で楽譜に直面すると落ちたりして悲しい。。

オルフ:世俗賛歌「カルミナ ブラーナ」

オルフ:世俗賛歌「カルミナ ブラーナ」

  • チェコ フィルハーモニー コーラスアンドオーケストラ
  • Classical
  • ¥1800

Ravel: Daphnis et Chloe

Ravel: Daphnis et Chloe

  • コヴェント・ガーデン王立歌劇場合唱団, ロンドン交響楽団 & Pierre Monteux
  • Classical
  • ¥800

サン=サーンス: 歌劇「サムソンとデリラ」 - バッカナール

サン=サーンス: 歌劇「サムソンとデリラ」 - バッカナール

  • スロヴァキア放送ブラティスラヴァ交響楽団/スティーヴン・ガンゼンハウザー(指揮)
  • Classical
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes