天職の舞台裏

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

冬の憂鬱

ここのところなんとなく気分が晴れないというか上がらない感じがあって、活動意欲がずいぶん低下している。特にそんな要因も思い当たらず、なんで??と不審に思っていたのだけれど、並行して昨シーズンの冬期(去年の12月から2月あたり)のブログを読み返していたら、なんとなく似たり寄ったりの状態っぽいことが分かった。体調も今ひとつで、しけた感じのエントリが多いのだ(苦笑)。

要するに、季節要因で、これといった原因がなくても、低調になりや すい時期ということなんだろう。寒かったりお腹が空いていたりすると気分がマイナスになりやすい、という話も良く聞くし。

f:id:senri4000:20141213141024j:plain

調子が悪くなると、つい原因は?と考えがちで、解明できないと気分が悪くてさらに調子が悪くなったりする傾向があるんだけど、季節要因では、分析しても答えは出ない。だったら、そんなことをぐるぐる考えているよりも、気分が上向きになるようなことをするとか、普段と変わらないことをするとか、気にせずに進むことを優先した方がよさそうだ。

ということで、今日も朝から好調とは言い難いけど、内面分析には入らないようにして、料理をしたり、アイロンをかけたりしてごく普通に過ごすようにしているのだった。

こういうときは、タスクリストが目に見えるようになっているのがありがたい。気分が乗らなくても、それだけに集中して淡々とこなしていけばそれなりに一日が過ぎていき、しかもそこそこタスクは完了するのでそれなりの達成感も得られる。

さて、夕方からは、地元オケの定期演奏会にお出かけ。