天職の舞台裏

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

仕事始め

心身 生活雑感

バックデートしてアップロードしてます。なかなか書く気になれませんでして。

いずれにしても、本日1/5が仕事始めでした。

年末年始は養生したり家事仕事に精を出したりしてリフレッシュしました。外部系の宿題はやりましたが、仕事本体には手を出していません。メールはチェックしていましたが、数年前と比較すると、メールを見たせいで仕事にどっぷり入るはめになる、ということが減りました。

ひとつには、メールは見るだけでそのあとのアクションは別にすることが習慣付いたから、ということが言えます。あまりに脊髄反射的に仕事に入っていたら病んだという苦い過去があります。

もう一つは、demandingな仕事自体が減少傾向にあるというクールな事実もありそうです。今即座にアクションを起こさないと機会損失に繋がりそうなもの。これが数年前はけっこうクリティカルにあった気がします。

と、ここまで書いてきて思ったのですが、そういう「すぐにアクションしなければいけない」という評価自体自分のものなので、「今やらなくても大丈夫」と思えるようになった、という自分側の変化なのかもしれません。

ともあれ、そんなリフレッシュめいっぱいの年末年始を過ごして年始朝礼に臨んだところ、立ちくらみから吐き気を催して途中で退出する羽目になり、後半半分はトイレに籠もってました。全体朝礼だったのでたいそう目立ったらしく、色々な方に「大丈夫ですか」と声をかけて頂きました。トイレに駆け込んだので、ノロウィルスの心配をされたり、部下の一人に、「朝礼で倒れるタイプですね」と言われましたが、おっしゃるとおりですね。体調と言うよりもメンタルダメージが大きかったようです。

いやはや。

とりあえず、その後の仕事は普通にこなしました(アイドリングに余分な時間がかかったような気はしますが)のでおそらく大丈夫だったのでしょう。