天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

メディアマーカーを整理しました

一年ノートにメディアの欄を作って毎日書くようにしたところ、自分の読書行動に関心が出てきました。まったく読めていない、と、とほほな気分になった先週末のまとめでもありましたし。

始めは、メディア欄にちまちまと感想めいたことも書いていたのですが、あちこちのブログの年末総括で、「2014年は○○冊の本を読みました」などと書かれているのを見たこともあり、読書記録もやってみようか、という気持ちになり、長いこと放置していたメディアマーカーを再稼働することにしました。

ひとまず、Amazonの注文履歴から、Amazon経由で買った本(Kindle含む)を登録。次に、かなりカオスになってきている欲しいものリストを丸ごと登録。自宅の書棚にある本を全部登録しようと欲張るとまた挫折しそうなので、もし登録されていない本を読み始めて読了する、ということがあれば、その時点で登録することにします。

ここまで登録して、1月になってからの読書記録を補充。整理してみると、読みかけ本が10冊、未読本が17冊でした。上記のような登録方法を採っていることと、最近は読みたい本を即買わないで欲しいものリストにつっこんでいるので、未読本の大半はセールで買ったKindle本ですね。読みかけの本の大半もこれで、他に読みたい本が出てきてしまって読みかけ放置で忘れているものが多いです。発掘できたので、徐々に読み進めたいと思います。

問題は、欲しいものリストにあった本で、こちらが150冊ほどあります。おそらく、この中には、Amazon以外で買ってしまったものもあるはずで、さらにいえば、興味が薄れてしまった本もあると思うので、こちらはもう少し整理が必要そうです。一定数に収まるようにしておかないと見なくなってしまいそうですね。

とりあえず、1月現時点の読了本の数は13冊。良いペースかな、と思います。まずは記録の継続を心がけます。