天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

1/19~1/25 今週のまとめ (2015-W4)

出張週でした。

f:id:senri4000:20150125205735j:plain

移動が多いと、身体が固まってしまい、トイレに行くたびにストレッチに励んでいましたが、首肩、脚の裏側がかなり凝りました。気温が上下していてそれも地方差があるので出張族には辛いですね。ダウンのコートを着て出張に出たら取り回しがしにくいのに加えて妙に気温が高い日に当たってしまい汗ばむ羽目になりました。しばらくウールのコートで行こうと思います。

今週のエントリ

1/19(月)

東京出張でした。出張の後に行ったトークショーについて、↓で書いています。

1/20(火)

この日は、夜に勉強会。参加の仕方について色々考えるところがありましたが、まだまとまっていません。

1/21(水)

夕方から大阪出張で懇親会付き。会合も、懇親会もとても面白かったです。

1/22(木)

今週唯一の自宅夕食当番。さすがに疲れが来ていて、朝も相当寝坊してしまい、夜も早く寝ました。

1/23(金)

今週2度目の東京出張。メディアマーカーを見つつ、行き帰りは電子書籍で読書に励みました。

1/24(土)

金曜の晩に某所の飲み会があったため、自費泊し、午前中に帰宅。夕方から息子1号の塾で三者面談。まとめておこうかと思ったのですが手が回らず。後から書くかもしれません。

1/25(日)

ようやく、書きかけで止まっていたメインブログのエントリを挙げました。書きながら構成を考えていたので、じっくり腰を据える時間が確保できないとさっぱり進まなくてずいぶん時間がかかってしまいました。これでは週1回どころか月に1回のペースになってしまうので、構成と実際に書く配分をちゃんと考えていきたいです。

午後からは、先週サボった分を取り戻すべく、料理に励んでいました。タイミング良く、炊飯器も届きましたし。

今週読んだ本

読了

宇宙生物学で読み解く「人体」の不思議 (講談社現代新書)

宇宙生物学で読み解く「人体」の不思議 (講談社現代新書)

何を思って購入したのか既に思い出せなくなっていたのですが、読みかけで中断していたものを読了しました。アミノ酸、酸素と癌、鉄と貧血など、うなづけるところがとても多く、知的興奮で久しぶりにワクワクしました。

ぶたぶたのおかわり! (光文社文庫)

ぶたぶたのおかわり! (光文社文庫)

借りた本。シリーズを愛読している人に借り続け、新刊を追いかけて読んでいます。安定のおもしろさです。食べ物が美味しそうなのがまた嬉しい。

BUSINESS LAW JOURNAL (ビジネスロー・ジャーナル) 2015年 03月号 [雑誌]

BUSINESS LAW JOURNAL (ビジネスロー・ジャーナル) 2015年 03月号 [雑誌]

発売日に持ち帰ってきて週末で読了しました。ライセンス契約についての新連載が始まり、今後も楽しみです。「米国における 特許権制限の動きが及ぼす影響」については、別途エントリを書きたいと思います。

判例学習のAtoZ

判例学習のAtoZ

  • 作者: 池田眞朗,小林明彦,宍戸常寿,辰井聡子,藤井康子,山田文
  • 出版社/メーカー: 有斐閣
  • 発売日: 2010/10/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 12回
  • この商品を含むブログ (7件) を見る
最近出た裁判例を読むときの方法論を自分なりに確立しておきたくて、あちこち読みあさっています。参考になりました。が、誰か知財の判例をネタにこういう本を書いてください。。

読みかけ

年報知的財産法2014

年報知的財産法2014

ほぼ読了しましたが、冒頭の特集がもう少し。

私たちはどこから来て、どこへ行くのか

私たちはどこから来て、どこへ行くのか

現在の中心読書はこちらです。読むのに少し時間がかかるタイプの本かも。