天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

エラーと修理のループ|洗濯乾燥機 NA-VR1100

1ヶ月ほど前に、洗濯乾燥機のエラーで修理を依頼した、という話を書いた。残念ながら、(予想通り)、やっぱりすぐに同様のエラーが出て、ほとんど直後から週1~2回のペース。すっかり諦めて、またまた出張修理の依頼。

前回と同じ修理の担当者だったのだが、今回は、来るなり電動ドライバーが回る音が鳴り響き、「あ、こりゃ分解掃除モードに入ってるな」と思った。聞いてみたら、やはりその通りで、「全部分解してきれいに掃除しましたので、新品と同じ状態になっているはずです。これで大丈夫だと思います]と言われた。

さすがに、これで当分保つかな、とおもったのだけれど。

気持ちよくからっと乾くかな~、と期待して仕掛けて昨日は就寝。朝起きて取り出そうと見てみたら、早速「A0」と「H」が交互に点滅してました(嘆息)。しばらく様子見て、1~2週間でまた出るようなら、またまた修理依頼になりそう。なんだかエラーと修理でくるくるしてる。。

さじ投げられて新品購入というオチになりそうで、いまから憂鬱である。修理立ち会いの度に有休取るのもなんだかなぁ、ということもあり。