天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

アメリカン・ワッフル

スターバックスのフードが好きで、よくモーニングに立ち寄って食べています。最近、アメリカン・ワッフルが登場しましたね。お店の方によると、以前のものに比べて少し大きく、サクサク感が上がったとのこと。美味しく頂きました。

f:id:senri4000:20150217124203j:plain

カナダに住んでいたころ、離乳食中期くらいから、ワッフルは大活躍しました。ワッフルメーカーも安価で売っているので、赤ちゃん用のワッフルレシピを参照して、どっさり作り、その場で食べた残りは冷凍しておきます。たとえば、こんな感じのレシピです。

オーブントースターで焼けばすぐに解凍されてアツアツに戻り、美味しく食べられます。そして、このレシピにもあるように、砂糖は入れずに、バナナやレーズンでほんのり甘みをつけるだけ、小麦粉は普通の薄力粉に全粒粉をまぜたり、大豆粉をまぜたりして栄養価を上げて、子どもがどっさり食べても安心していられるメニューにしていました。大人には甘みが少ないので、メープルシロップをかけて。

持ち歩きもしやすいので、お出かけのときに冷凍庫から出して2~3枚解凍し、かばんに入れておく、おなかがすいてぐずりだしたら食べさせる、というのが定番でしたね。

今でもワッフルメーカーは現役です。ときどき思い出したように食べたくなるので、週末に作ったりします。しばらく作ってないな~。また作ろうかな。