天職の舞台裏

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

オケ練習日

音楽・美術

先週スキーに行ってお休みしましたので、少し久し振りになりました。練習日です。本日も、指揮者来団日で、かつ合唱合わせでした。本番まで1ヶ月を切りましたので、練習が隔週から毎週になってきました。

それにしても、本日は練習会場がいつもより狭いところで合唱合わせだったため、セッティングが相当ぎっしり詰め込んだ感じになり、隣のチェリストを弓でつつきそうな具合でした。普段は会場の端に楽器ケースを置いてそこから取り出して楽器だけ持って座るのですが、それもままならず、指定の部屋に詰め込んだり脇に置いたり。

学生の頃、狭い部室で合唱練習したのを久々に思い出しました。あのころ楽器ケースはどこに置いてたんだっけ、楽器庫??どうにも思い出せないのでした。狭くて隣とぶつかるのは日常茶飯事だったのでした。それを思えば、最近はずいぶん余裕のある状態で合奏しているんですよね。

とはいえ、今回の本番2回目は、舞台がかなり狭いらしく、窮屈な状態で迎えることになりそうです。

サン=サーンス: 歌劇「サムソンとデリラ」 - バッカナール

サン=サーンス: 歌劇「サムソンとデリラ」 - バッカナール

  • スロヴァキア放送ブラティスラヴァ交響楽団/スティーヴン・ガンゼンハウザー(指揮)
  • クラシック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

Ravel: Daphnis et Chloe

Ravel: Daphnis et Chloe

  • コヴェント・ガーデン王立歌劇場合唱団, ロンドン交響楽団 & Pierre Monteux
  • クラシック
  • ¥800

オルフ:世俗賛歌「カルミナ ブラーナ」

オルフ:世俗賛歌「カルミナ ブラーナ」

  • チェコ フィルハーモニー コーラスアンドオーケストラ
  • クラシック
  • ¥1800

Cavalleria rusticana: Intermezzo sinfonico

Cavalleria rusticana: Intermezzo sinfonico

  • BBC コンサート・オーケストラ & バリー・ワーズワース
  • クラシック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

乾杯の歌:友よ、さあ飲みあかそう(ヴェルディ:歌劇《椿姫》より)

乾杯の歌:友よ、さあ飲みあかそう(ヴェルディ:歌劇《椿姫》より)

  • ルチアーノ・パヴァロッティ, ジョーン・サザーランド, ロンドン・オペラ・コーラス, ナショナル・フィルハーモニック管弦楽団 & リチャード・ボニング
  • クラシック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes