天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

3月のまとめ (2015-W10~W13)

3月は、でこぼこしながら春に向かって走った1か月でした。 f:id:senri4000:20150402123159j:plain

月末にはすっかり桜も満開になりましたが、月の半ばまで気温が上がったり下がったり変動していました。花粉の飛散量は増えてくるし、まさに季節の変わり目で、体は調整に精いっぱいという感じで、始終眠たくて参りました。寒さが緩んで肩こりはマシになったものの、今度は体重が増えてしまいダイエット停滞中です。これも季節の変わり目が影響していそうです。デトックスモードにしておきたいんですけど。

よくよく振り返って考えると、毎年春を迎えるころはこんな感じのような。年度末でバタバタする時期と重なるので辛いのですが、来年は、体に強制されてゆっくりするのではなく、そういう時期であることを考慮して余裕をもった予定組み・タスク組みを心がけたいものです。

そんな調子の一カ月だったので、1月、2月に比べて読書量が激減しました。我ながらびっくりです。そして、読書って、数日空いてしまうと忘れてしまうものなんですね(苦笑)。どうやら月に20冊を超える読書ペースというのは、少しでも手が空いたら本に手を伸ばすくらいでないと達成できないようですが、そういうペースのときは、自然にそうなっている、ということのようです。

裁判例を読む、というインプット目標もほぼ忘れていました。というか、平常運転すらままならないほどのセーフモード運転だったので、仕方がありません。そういう目標があった、ということだけここに書いて忘れないようにしておきましょう。

このブログで週のまとめは一応書いているものの、コメントが明らかに減っているのがわかります。メインブログになんとか着手したいと思ってWorkFlowyに書きかけましたが、1回で停止中。そうそう欲張っても無理みたい。

幸いにも、仕事上で対応を迫られる大きなイベントなどはなかったので、年度末に恒例の諸々(来年度の予算とか、活動計画とか、今年の総括とか)をやりつつ、なんとかTaskChuteの記録だけ継続できるように心がけました(が、集中していて忘れることが多々ありました)。仕事上のレビューがちっともできないのが引っかかっています。

今月の週まとめエントリ

W10 3/2~3/8

backstage.senri4000.com

W11 3/9~3/15

backstage.senri4000.com

W12 3/16~3/22

backstage.senri4000.com

W13 3/23~3/29

backstage.senri4000.com

今月の読了本 10冊

冒頭に書いたとおりで、激減してます。

仕事に関係する書籍・雑誌 4冊

いつもの雑誌類は一応読んだのですが、記録をつけるところまでいきませんでした。

知的好奇心から読んだ本 1冊

ヴィクトリア女王の王室: 側近と使用人が語る大英帝国の象徴の真実

ヴィクトリア女王の王室: 側近と使用人が語る大英帝国の象徴の真実

結局、図書館の期限に追われてなんとか読んだこの1冊。いやはや。

楽しみのための本 5冊

ぼーっと過ごしていたせいで、再読本が大半でした。 個別の紹介は省略します。