天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

ささやかな満足感

毎朝、紅茶を入れて飲んでいます。横着してティーバッグにしてしまうこともありますが、美味しいのはやはり茶葉を使って入れる方。使っているのは、ハリオの急須です。

ハリオ 茶茶急須 ふかみ 700ml CHN-70T

ハリオ 茶茶急須 ふかみ 700ml CHN-70T

これ、3~4人でお茶を飲むための大きさなので、めいっぱい入れてしまうと、一人では一度に飲みきれません。が、そのまま放置しておくと、濃く出過ぎるし、結局飲みきれないことが多いのです。かといって、ストレイナーがプリセットされているので、お湯の量が少ないと美味しく入れられない。

湯の量を少なめにしてみたり、カップに入れ終わったらその場でストレイナーを上げて茶葉を始末したりしてみたのですが、あまりうまく行かなくて、少しだけ不満がありました。

ふと思い立って、主に持ち歩きに使っているサーモスの携帯マグに入れて自室に運んでその後のPC作業の供にすることにしました。通勤に持って行ってもよいのですが。

そして、普段家で使っているカップ型を併用。その場で飲む分はこちらに入れて、持ち歩く分は携帯マグへ。

THERMOS 真空断熱マグ 0.28L ブラック JCP-280C BK

THERMOS 真空断熱マグ 0.28L ブラック JCP-280C BK

するとどうでしょう、両方に入れたら急須で入れた量がほぼぴったり収まるではありませんか。Good!急須の容量が700ml、携帯マグが350ml、カップ型の方が280mlなので多少余る勘定ですが、そこまでめいっぱいお湯を注いでもいないのでしょうね。

ということで、大変満足して、定番になりました。なんだかとってもどうでもいい話なんですが、個人的に満足感が高かったので書いてみました。

ちなみに、いま飲んでいる紅茶の茶葉は、AHMAD TEA のEnglish Breakfastです。しっかりとしていて美味しい。ミルクティーがおすすめと書いてありますが、入れ立てはいつもストレートで飲んでいます。時間が経つとミルクと一緒に温め直すかな。