天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

今、これをやっていていいのか?

仕事の記録を本腰入れてつけ始めているのですが、そうしてやったことを記録し、読み返してみると、今度はTaskChuteに入れているルーティンワーク以外のいわゆるプロジェクトの進め方がそれでいいのかどうかに疑問が出てきてしまいました。

疑問点としては2つあります。ひとつは、今すべきプロジェクトがこれなのか(これだけでいいのか、他のものを優先すべきではないのか)であり、もうひとつは、この進捗の程度でいいのか(ちゃんと期限までに終わらせることができるのか)という2点です。

どちらについても共通して、抱えているプロジェクトの全体が見えていないことに原因があるように思いましたので、プロジェクトの洗い出しをしてみました。が、洗い出しをすると毎度の悩みですが、今アクティブに動かしているもののほか、やった方がいいと思いつつ着手できていないことや、やりかけたけど他のものが割り込んできたために店晒しなってしまったことが出てきます。

これが自分の個人のプロジェクトであれば、ある程度はSomedayにしてしまう、少しずつでも進めたいものは巡回だけして埋もれないようにだけしておく、といった対応をするのですが、仕事上のプロジェクトはこの判断が難しいです。毎度やらなくちゃと思い立ち、始めてみるものの、対応すべきことに押し流されている気がします。

見失わないように、活動の計画と進捗管理をキープしておくことが肝要なんでしょうかね。そしてそれが一番苦手です。自分でやると余計ダメなので、担当を決めて、そのリマインドだけするのが良さそうですが、そのリマインドをするのを忘れるという情けない話でして(苦笑)。