天職の舞台裏

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

花粉症もそろそろ終息 2015

心身

5月になりました。勤務先ではクールビズ宣言が出され、空調も冷房に切替え。設定温度は28ですが、ここのところ最高気温が25度を超える日が続いているので執務フロアは断続的に冷房が入っている状態です。一挙に初夏で、春はどこへ行ってしまったのだろう、と少し寂しい思いです。

さて、30年ほど花粉症とお付き合いしていますが、私の場合、シーズンはおおよそ2月に始まり、ゴールデンウィークに終わるのが通常です。今年は症状が進んだのが少し遅めの3月はじめでした。

backstage.senri4000.com

気温の上昇が花粉の飛散量となにか関係があるのか分かりませんが、そろそろ今年のシーズンは終わりのようです(あくまで私の場合)。外出時にマスクがないとその後酷い目に遭うということがなくなりました。多少むずむずすることがあるにしても、日常に影響があるほどではありません。

振り返って見ると、今年は症状としてはあまり重くはなかったようです。戸外を歩くときだけマスクをしっかりしておけば、建物の中では外して全く問題ありませんでした。その期間も2ヶ月弱程度で、何度か忘れたりしましたが、そこまで重症化せずに過ごすことができました。とはいえ、2月以降、毎日抗アレルギー剤は飲み続けていますし、この先もしばらく続けるとは思いますが。

f:id:senri4000:20150502140741j:plain

そういえば、今年は点眼薬のお世話になることがほとんどありませんでした(1~2回差しただけ)。去年は目に来た覚えがあるのですが、こうした差はどこから来るのでしょうね。不思議な感じです。