天職の舞台裏

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

「たすくま」を習慣づけるためのツールとしても使う

タスク管理 ガジェット・小物

先日、タスクカフェの後のランチ会で、何かを止める話やツールに話題が及びました。

止めたい習慣(例えば「間食をしない」とか)が、その日しないことができたらチェックをつける、要は、小学生が忘れ物をしなかったらシールをもらってカレンダーに貼る、というあれのアプリ版があればOKです。

習慣作りを支援するアプリ、ということでみると、色々あるようです。例えば、こちらで紹介されている、HabitKeeper。作っていきたい習慣のためのものですが、もちろん止めたい習慣のためにも使えます。

とはいえ、日常生活を支援してくれるアプリはあまり数多く手を広げたくありません。すると、いつも使っているたすくまでも、同じようなことができますよ、という助言が。

まず、タスクを作ります。見積もり時間は不要です。「酒を飲まない」にしてみましょう。実行できたら、開始して、すぐ完了します。すると、リピートタスクを作成するかどうかを聞かれますので、作成します。翌日から毎日、リピートされますので、同じように実行していきます。

f:id:senri4000:20150531154546j:plain

継続できているかどうかを見たくなったら、リピートタブのそのタスクを選択します。

f:id:senri4000:20150531154558j:plain

その状態で、下から上に向かってフリックします。すると、カレンダー画面に切り替わり、タスクが実行できた日には「×」が入って表示されます。

f:id:senri4000:20150531154608j:plain

実際に、「酒を飲まない」タスクを5/9スタートで継続している状態です。禁酒したいというよりも飲酒のコスト(飲み過ぎるとか、その後使いものにならなくなるとか、諸々)が高く付くので、できるだけ飲まないようにしたいと思って試行しています。(すっぱり止めてしまった方が良いんじゃないか、という声もあるのですが、まだ思い切りがつきません。)

なかなかよい感じなので、最近、「午後にはコーヒーを飲まない」と「おやつを食べない」も加えてみました。たすくまの中に入っていると、必ず目にするので忘れにくく、「ついうっかり」が減る効果もあります。