天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

Jabra Roxの使い心地

10日ほど前に導入したBluetooth ヘッドフォン、Jabra Rox。

backstage.senri4000.com

喜んで毎日使っています。充電したのは2回ほど。通勤や出張移動時に使う程度、という私の使い方だと、公称5.5時間の持続時間で数日行けるようです。

装着状態ですが、やはりボックスレスタイプということで、かなりイヤーパッド部分は大きいです。試しに、イヤーウィングを外した状態で使ってみたのですが、すぐ外れてしまい、安定しないので、イヤーウィングがデフォルトになりました。少し装着にコツがいりますが、これが入るだけでフィット感がずいぶん上がります。

www.jabra.jp

左右のイヤーパッドをマグネットでくっつけることができる、というのはかなり便利で、特に重量や嵩もないので、使い終わったら耳から外して首に掛けておき、そのまま過ごすことができます。特に邪魔にもなりません。誤って引っ掛けるとマグネットが外れることがありますが、引っかかりやすくて困る、ということはありません。ネックレスと変わらないかな。移動中に鞄に入れなくても良いというのは、使ってみるととてもポイント高いです。

当初使い出した時にタッチノイズが凄くてこれは困ったと思ったのですが、どういう加減なのか、その時によって気になる時とまったくノイズが入らない時があります。自分の装着状態によるのでしょうが、経験則がまだ不明です。ちなみに、イヤーパッドがゴツいことと、ケーブルも太いことで、暫く前に話題になっていたSHURE掛けというのはできません(笑)。すぐに外れてしまいます。

機器の同時接続は2台まで(ペアリング自体は8台まで可能)ですが、1台の機器で聴いていた後にもう一台に切り替えるのは、本体側から操作しないと無理なようです。多目的ボタンで再生・一時停止指示ですが、ここでのオン・オフは、コントロールを握っている機器に対してしかなされないので、切り替えたいときは、一旦一時停止をして、別の機器側の再生ボタンを押してやる必要があるようです。

通話についてはまだ試せていません。昨日、音楽を聴いているときに着信してチャンスだったのですが、焦って本体側を操作してしまったのでコントロールが移ってしまい、ドタバタしているうちに相手に不審に思われたため、断念しました。また今度、ですが、そもそも通話自体の機会が少ないんですよねぇ。

またなにか新しいことがあれば書きますが、今のところ快適という報告でした。