天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

再び1 on 1

1月に、以下のようなエントリを書きました。

backstage.senri4000.com

ここで紹介している私の1 on 1 ミーティングは、11月から継続していましたが、私が知財専任に戻った2月に、若手二人については法務の係長さんにバトンタッチ、マネジャお二人についてはミーティングの形態を変えて行ってきたため、ほぼ終了の形になっていました。

先ごろ、知財に中途採用でお一人入社してもらったので、1 on 1を復活することにしました。最初のころは特に疑問が出てきますし、色々なことをきっかけに話を広げて説明した方がいいものもありますからね。

彼女は直属の部下ではありませんが、変則的に一部の業務は私に直接レポートという形をとっていますので、この業務についての進捗の確認、期待するアウトプットの確認、弁理士なので、会務や研修など弁理士会関係にまつわること、その他社内手続についての質問と回答などを中心にしています。