天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

健康診断2015

毎年恒例の健康診断でした。定点観測ですから、毎年同時期にする必要があるわけで、大半の方が同じ時期に受診されているのではと思います。それが勤務先会社の場合は8月の上旬で、毎年暑さでバテかけているところに健診で追い打ちをかけられている気分になります。

いつものように、1週間ほどの日程で、社内のフリースペースに健診会場が設定され、胸部と腹部のレントゲンは検診車です。絶飲食の必要な検査のある年代は午前中に、そうでない若手は午後に設定されているようです。

婦人科系の検診項目がオプションで、2年に1回補助が出ますが、これらは設備がないため巡回検診では受診できず、病院などに出向かないといけません。ここ数年は1年おきにオプション受診をしているので、社内検診は2年にぶりです。

今年は受診の受付時間が11時半で、前の晩21時から絶飲食していたら午前中の仕事中にふらつきそうになりました。案内をよく見たら受付11時間前からが絶飲食だったのですが、そんな遅くまで通常飲食しないし。。

仕事中に抜けて検診ができて1時間弱で終了するのは大変便利なんですが、毎年のことながらバリウムを飲むと即座に調子が悪くなるため、「午後は使い物になりませんからお休みします」と宣言して午後休取って帰宅しました。

休んで正解で、どんどん 調子が下降するので、帰宅して暑い中倒れるように2時間ほど仮眠。なんとか 回復しました。

来年も、このスケジュールで行こうっと。うっかり午後から予定を入れないようにしなくては。