天職の舞台裏

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

洗濯乾燥機にエラー復活|NA-VR1100

半月ほど前に、このような記事を書きまして、 エラーは出なくなって乾燥ができていない、という状況でした。

backstage.senri4000.com

ふと気がついて、乾燥フィルタの内部を確認したら、大量の埃が出口の柵に阻まれて滞留しているのが見えました。この柵が作り付けで外せないので、手が突っ込めず(突っ込めたら危ないからでしょうが)、そこに埃がたまるという構造になってしまっています。

以前も埃の塊になっていて、そのせいで通常はフィルタに排出される埃が出て来ずに内部に逆流するようでした。

以前もやったのですが、今回も菜箸を持ち出して、懐中電灯で照らしながら奥の方から埃取り。何やってるんだか、と思いつつ、これで少しはすっきりして乾燥ができるようになるかも、と期待しました(前回はすっきりして回復した記憶があります)。

が、改めて洗濯乾燥の自動運転をセットしたところ、最近出なくなっていたA0とHの交代点滅エラーが復活(泣)。どういう加減でか、センサーが反応するようになってしまったのでしょう。仕方なく、毎度のことながら電源を切って入れて、やっぱり乾燥を2時間セットしたのでした。

あんまり状況が変わっていないかも。その後もエラーが出たり、乾燥不十分だったり、かと思えば通常終了したりしています。

はやく、物干し購入して乾燥回数を減らす日常に移行しなくては。