天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

ラジオ体操

2013年の年末から、リメディアルセラピーに通っています。現在は、2〜3週間に1度くらいの頻度です。

licensing.senri4000.com

その時の調子に応じてストレッチやトレーニングを推薦してもらって実行する繰り返しですが、その前提で、その時の調子の原因になっている状況も報告・相談します。移動が多かったので腰が痛いとか、休みだったので調子がいいとか、暑過ぎて散歩に行けないので運動不足のため肩が凝っているとか。

そんな中、雨でも晴れでも最低限の運動量を確保するためにラジオ体操がいいですよ!と強くお勧めされたので、ここ半月ほど、YouTubeをEvernoteにクリッピングし、毎朝再生してラジオ体操に励んでいます。第一だけ、第二だけだと3分くらい、両方だと7分くらいです。両方続けて再生してくれるタイプのものを使って、基本第一から第二までするようにしています。

毎朝のタスクに登録して、着替えの直前に挿入していたのですが、この位置に入れると、時間が押したときにスキップされやすくなることに気づき、日記を書くタスクの直後に入れるようにしました。実行率がアップ。

などという話を会社でしていたら、メンバーの一人が

今週は、子ども会でラジオ体操の当番です。

とのこと。子どもたちを集めてラジオをかけてスタンプを押す例のあれですね。そういえば、昔は夏休み中全日程実施していたのが近年はずいぶん短くなっているようで、などと話が発展しました。その昔、夏休みを母方の実家で過ごしていたころも、地元の小学校にでかけてラジオ体操には参加してちゃんとスタンプもらってたな、そういえば。

それにしても、ラジオ体操って国民全体に浸透してますよね。改めて凄いわ。。。いまでも公共プールに行くと休憩時間にかかるのでそれなりに参加して行います。工事現場では仕事開始前にやっているところが多いですよね。現場の労働者に50肩が少ないのはラジオ体操のおかげだという説もあるようです。初職の会社では、始業前にラジオ体操かかってました。まだ工場にラインがあったからだと思います(もうないのかなぁ。フレックスになってしまったし)。