天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

誕生日で焼肉

10月7日に息子1号が19歳になりました。

当日は水曜日で私は東京出張、8-9も別口の出張で、息子2号は中間試験。ということで、週末10日に本人の希望で近所のちょっとお高い系焼き肉店へ。

絶賛浪人中の息子1号ですが、思い出せばこの歳には両親は既に飲酒してましたね。未成年でも大学生が飲酒していて特に咎められることはなかった時代でございました。などという話をしながら息子1号本人は桃ジュース。

ガッツリ「美食家コース」などというものを食べて、しばらく焼き肉は食べなくていいよ~!とのことでした。翌日、胸焼けがする~と言っていたのは息子2号の方でしたが。

さて、食欲は充たして満足しましたが、物欲の方、プレゼントにiPad mini4 (WiFiモデル)が欲しいと宣っていてこちらはどうするかまだ思案中です。元々この春合格していればお祝いにノートPCを新調する予定だったのが流れたところ、1号所有の古いPCは既に古くて起動もままならない(すぐ落ちる)状態になっており、さらにPCとは別に私のお古を使っていたiPad 2をベッドから落下させて画面どころかタッチセンサー部分を破壊してしまった模様で、調べ物用の端末に不自由しているのでした。

とはいえ、買うとゲーム依存のきっかけにもなりそうですし、中だるみっぽい現状であまり高価なものを買い与える気持ちに中々なれないんだよね、と申し渡してあります。本人としては、なんとか改善の方向へ進んで認めてもらうべく地道に努力中らしい。さてどうなりますか。