天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

ネスカフェ ドルチェ グストを導入

3年ほど、メリタのポッドマシンでコーヒーを飲んできました。

backstage.senri4000.com

部品を取り替えたりして使ってきたのですが、暫く前から電源が入らなくなってしまい、サポートに電話したところ、どうやら断線のようで、修理のためには現物を送らないといけないようでした。修理代金はおそらく5千円ほど。うーん。まだポッド自体は残っているのだけれど、5000円を払って修理したいかというと、新しいものにしてもいいような。

そして、夫の会社では、ネスカフェ アンバサダーが導入されているようで、毎日美味しく飲んでいるとか。

nestle.jp

これにしない?と言われて調べてみたところ、アンバサダーはオフィス用のようですが、似たような?家庭用のコース「マシンが無料のカプセル定期便」を見つけました。2ヶ月ごとに6箱以上の定期購入で、「ネスカフェドルチェグスト」マシンが無料になるようです。

カプセル一箱は基本が16杯分。カプチーノやラテなどのミルクタイプはカプセルを2つ使うので8杯分。6箱だと、全部コーヒータイプで96杯。ミルクタイプを混ぜて大体80杯と考えると、平日は毎日1杯ずつ、週末3杯弱というところでしょうか。2人で飲むなら余裕で行けそうです。1箱924円相当ということで、1杯は60円弱ですね。頼んでみることにしました。

ということで、届きまして、さっそく設置。

楽しくて、(最近家では余り飲まなくなっていたのに)、色々試してみました。頼んだカプセルとは別に、どうやらマシンに付属してくるらしく、バラエティカプセルのセットが一箱ついていました。届いて初めて分かりましたが、説明には見当たらず、分かりにくいかも。バラエティセットはどうやら販売されておらず、今後頼むための試供品という位置づけのようです。確かに、頼んでいないものが飲めて次はこちらも、とか思ったので、狙いは成功してますね。

これまでに飲んでみたのは、ルンゴモーニングブレンドラテマキアートカプチーノの4種類。コーヒーは、確かに美味しいです。うーん、これだと家で飲みたい気持ちが高まるな。スタバタイムはどうしようかしら。

マキアートとカプチーノはミルクカプセルを使うのですが、少し甘み付けがされているようです。あすけんさんによると、カプチーノは通常のよりカロリー高めです(笑)。

しばらく楽しめそうです。