天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

知財女子会

会派の研究会で知り合った女性弁理士さんが先頃IP-Womanという「知財に関わりのある女性の集う会」を立ち上げられました。本日はその会合に呼んで頂きましたので、東京出張のついでに少し寄り道してワインバルで女子会です♪

ipwoman.wordpress.com

弁理士白書によれば、2014年時点の女性弁理士の割合は14%ということでしたが、近年の合格者とか、登録10年未満とか、さらに弁理士でないけれど知財業界で働いている人を母集団にするともっと割合は多いのでは(実感として)。それでもまだ半数には届かない。女性ならではの悩みや情報交換もできるとよいね、同じ業界だから話もしやすいし、共感もしやすい。というゆるめのつながりの会のようです。

その昔、女性弁理士の会「紫青会」というのがあったのですが、おそらく10年くらい前に立ち消えてしまったのではないかと思います。いまでは知らない人の方が多くなってしまったかも。などという話もしてみたり。まだ立ち上がって1年足らず、会合参加は初めての方が多いようでしたが、同じ知財の世界で働く者同士、話が弾んでいました。痛恨だったのは、名刺を忘れて行ってしまったことですね。やっぱり毎日名刺入れは持ち歩かないといざというときに忘れますねぇ。。。

参加者は15名ほどで、少し会場狭めだったため、席の移動ができなくて全員の方とお話ができなかったのが多少残念でしたが、今後も是非参加させて頂きたいと思ったことでした。

主催者の方にはお呼び頂いた上にチョコレートまで頂いてしまいました。恐縮です。美味しく頂きました。今後ともよろしくお願いします~。

そして、ブログの方にもキャリアや仕事雑感のエントリを増やそうと思ったことでした。