天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

粗大ごみを出しました

先々週のまとめ記事にちらっと書きましたが、片付け祭りで処分することになった布団を中心に、粗大ごみを申し込み、本日無事に出しました。

大昔は粗大ゴミの日が決まっていて指定された収集場所に適当に持って行けばよかったと思うのですが(使えそうなものが出されていたら持ち帰って再利用しちゃう、などということも普通に行われていましたよね)、そのうち有料化されて申し込みが必須になり、これが平日の昼間に電話するしかなかったため、なかなか申し込みできず、ちっとも出せない、という時期が続きました。

ある日意を決して申し込むぞ、と自治体の該当ページを見に行ったら、なんとインターネットで申し込みができる!すばらしい~。と思ったのが数年前。今回久しぶりに申し込みしようとしたら、ネットの申し込みの方が〆切が早いということが判明し(電話だと収集日の1週間前まで。ネットだと10日前まで)、すでにその時点で締切日を超えていたため先月の粗大ごみ収集には間に合わず、やっぱり遅くなってしまったのでした。

とはいえ、ちゃんと申し込みができて、納付券も買って、前日にはリマインドメールが来たので昨日のうちに納付券を貼って準備し、今朝夫を無理やり起こして一緒に出しました。ずっと占領されていたスペースがすっきり空いてとても気分良くなりました。

さて、もう一息。次は思い出品です。3月になったらとりかかります。