天職の舞台裏

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

手帳類の片付け完了

片づけ

思い出品の片付けを進めています。宅内引越しでダンボールとともに降りてきたので、早く全部きれいにしたい気持ちが高まっていて良い傾向。こういうのって、時間が経って忘れてしまうのが一番よろしくないので。

backstage.senri4000.com

ScanSnapを新調して、スキャンがとても早くなったことに加え、直接(いったんScanSnap Organizer介さずにクイックメニューから)Evernoteに入れられるようになったので(おそらく以前も設定すればできたのではないかと思いますが、今回アップデートされたらデフォルトで設定があった)、紙の取り込みが格段に早くなりました。ひとまず片付け祭り用のInBoxノートブックへガンガン入れていき、ひと段落したところでノートの名前を変更し、整理します。

backstage.senri4000.com

とりあえずは取り込みの段階を進めているため、片付け祭り用InBoxのノートが千を超える勢いです。

さて、手帳類ですが、2007年以降のアクションプランナーとメモ帳(大半がRollbahn)を一箱にまとめていましたので、そのスキャンを完了しました。アクションプランナーは綴じタイプなので、綴じ部を裁断して、表紙部分の厚紙を除いた中身をそのままスキャン。

backstage.senri4000.com

メモ帳は、全部リングノートなので、リングをせっせと外し、時期を書いた1枚を表紙にしてスキャン。表紙に開始日と終了日を元々入れていますし、表紙の色もその時々で選んでいますので、そのまま一緒にスキャンできないかと思ったのですが、厚すぎて無理でした。残念。

backstage.senri4000.com

アクションプランナーを8年分、メモ帳も2009年以降の分をほとんど取り込んだのですが、どうも日付を見ている限り中抜けしているようなので、別のダンボールに紛れ込んでいるのかもしれません。なんにしても、2〜3ヶ月に1冊程度使っているので、こちらの量が結構なものになっています。時期によっては量が少ないこともあり、いろいろですが。

これまでの傾向としては、直近1年くらいは振り返って見ることが多く、手元においてあるのですが、段々見なくなるため、溜まる一方だったんですね。今後は、デジタルで参照可能になったことで、いつごろかがざっくり特定されればアクセスできそうです。また、参照が容易になったことで、時期を決めて読み返す、ということをやってもよいかもしれません。

手帳類が片付いたところで、次に移ろうとしたところ、保育日誌とかあちこちの段ボールから山と出てきてぐったり。いったん、もう一度全ての段ボールを取りだして、保育関係を片付けるのなら全部一度にやらなくては。