天職の舞台裏

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

4/25~5/1 今週のまとめ (2016-W17)

レビュー

4月最終週にしてゴールデンウィーク突入です。1週間のカレンダーを見ていて、月曜のミーティングで「今週は1日短いので注意して下さい」と言ったら、皆に笑われました。1日短いどころかその後連休ですから、って。あらら。

金曜~土曜の朝にずいぶん気温が低くなり、山の方は積雪を記録したとか。洗濯して片づけた毛布とかフリースとかを引っ張り出して過ごした夜でした。

あれこれプロジェクトを進めていますが、どれもこれも進行しているんだけど目指すところまで行けない感じ。つじつまを合わせるために残業が増えつつあり、あまり好ましくないんだけど、と思いつつ、解決策が見当たらないまま、色々持ち帰って1週間が終わりました。

今週のエントリ

4/25(月)

backstage.senri4000.com

ゴールデンウィーク中になんとか写真の手前まで辿り着けないか、と思っていたのですが、実家の片づけ祭りに突入したり、家族旅行に出かけたり、そもそも持ち帰り仕事・研究活動があったりして、ちょっと無理な感じです。一気にやりたいんだけどな~。

4/27(水)

backstage.senri4000.com

息子2号に限らず、夫もなんだか似たような時期に体調を崩していましたし、私自身はあちこち歪みが酷くなって久し振りに整体系の治療に行きました。みんなそんな時期なのかもしれません。

4/28(金)

backstage.senri4000.com

このディスプレイ、今までのと比べてひどく輝度が高くて目が覚めるようです(だいぶ標準より下げましたが)。メモ帳に入力しているとちらつきが激しいので、他のテキストエディタを試そうか、と言っているところです。PC使った作業のあり方も同時に見直そうと思っています。

今週のインプットメディア

普通に、書評や引用されていた記事を読んで読みたくなったものを購入し、読む、という習慣が戻ってきました。

初読の本

無敵の仕事術 君の人生をドラマチックに変える! (文春新書)

無敵の仕事術 君の人生をドラマチックに変える! (文春新書)

HONZの書評でエピソードが面白いとのことだったため、息子1号に薦めようと思って購入。確かに、とくにシャフトの話が面白かった。

実践としてのプログラミング講座 (中公新書ラクレ)

実践としてのプログラミング講座 (中公新書ラクレ)

前作に引き続き、読んで息子1号へ。プログラミングのレシピが色々付いていて面白い(やってませんが)。印象に残ったのは、以下のくだり。なるほど。

キーボードによるプログラミングでは、“一字一句”間違ってはいけません。それは大文字、小文字の問題、場合によっては改行の位置までも、です。 なのに、多くの人がこの前提をおろそかにすることで、早速躓いてしまいます。

とにかく最初に覚えるべきなのは「タブ」と「インデント」です。・・・ 多くの初学者はこれらインデントをおろそかにする傾向があります。 しかし、インデントがきちんとできていないと、後から見たとき、どこを入力し間違えたのか把握しにくくなり、結果として行き詰まってしまいます。

その他のメディア

最近、職場の机のInboxが回覧雑誌置き場になりかけていたので、一気に持ち帰り読み。

Business Law Journal(ビジネスロー・ジャーナル) 2016年 06 月号 [雑誌]

Business Law Journal(ビジネスロー・ジャーナル) 2016年 06 月号 [雑誌]

2016年4月号 目次 | 「知財管理」誌 | 機関誌・資料 | 日本知的財産協会

日経エレクトロニクス - 日経テクノロジーオンライン 4月号、5月号。

月刊「パテント」 | 日本弁理士会 4月号。

第14号「続 複数の知的財産権法による保護の交錯」 | 日本弁理士会

第15号「進歩性について -更なる研究-」 | 日本弁理士会