天職の舞台裏

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

5/9~5/15 今週のまとめ (2016-W19)

レビュー

前半雨が続いて気温が低くなりましたが、後半晴れたら即座に夏日で朝から日差しが照りつけて暑い暑い。そうだ、こんな気候だったのだな、と身体が思い出した週でした。

これまで先送りを繰り返していた宿題や発表資料の締め切りが迫ってきて、全て棚上げにして時間を取らざるを得なくなり、夜遅くなり朝も遅くなる、という数日を過ごしました。会社の業務だけでは楽しくないところがあって、外部の研究活動に精を出しているわけですが、春はそれらが集中する傾向にあり、毎年タイムマネジメントが問われます。今年は特にキツいかも。

睡眠時間がたっぷり取れていると非常に翌日快適で頭が冴えた感じがします。逆に足りていないと昼食後に眠気が襲ってきてかなり辛い。これを連続して経験すると、やはり睡眠時間の確保は重要と思わざるを得ません。ここ数週間思いながら着手できていませんが、睡眠時間を確保できるように、そして、研究時間も確保できるように、家事時間も見直しつつ、セクションの見直しをしたいです。

今週のエントリ

上記のようなありさまで週を過ごしたため、アウトプット祭りになっていてブログの更新までまったく手が回りませんでした。テーマ決めて書くようにしたいところです。

5/11(水)

backstage.senri4000.com

息子2号によれば、本人の通信量も旅行でほとんど使い切ってしまったらしく、こちらはdocomoなので月末までそれで乗り切らざるを得ないみたいです。出先で動画見ることの危険性を理解できたとは思うけど、暇だとみたくなるみたいで難しいところ。

5/15(日)

backstage.senri4000.com

明日から中間考査なので止めておこうかという意見もあったのですが、本人曰く「行かないと昼間で寝ちゃうから行った方がいい」だそうで、よくわからない理屈で行ってきました。こちらの予定がなければ毎週通うの復活になりそうです。

今週のインプットメディア

先週半ばに借りた図書館の本を読み進め、一部は貸出し期間を延長し、一部は返却。

初読の本

基礎から学べる会社法 第3版

基礎から学べる会社法 第3版

  • 作者: 近藤光男,志谷匡史,石田眞得,釜田薫子
  • 出版社/メーカー: 弘文堂
  • 発売日: 2014/09/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

株主総会を控えて予習用に何か推薦して、と法務のマネジャに聞いたらこちらを薦められました。確かに読みやすい。そして、もう新版(第4版)が出ているんですね。

知的財産マネジメント―創造プロセスの経営管理ツール

知的財産マネジメント―創造プロセスの経営管理ツール

少し古いですが今年度の研究テーマの参考文献として取り寄せて読みました。