天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

『最強』旅行2016 番外

仙台旅行に行く、と決まったのが半年前くらいだったのですが、仙台在住のムギ畑メンバーに連絡してみようと思い立ったのが1ヶ月を切ってからでした。「仙台」というキーワードなのに、その2つが全然結びついていなくて。

もともとネットでのお付き合いが先で、リアルにお会いしたのはおそらく10年くらい前に1度だけ。ここ数年はMixiだったり、互いのブログの記事を読んでいるといった形になっています。

幸い旅行3日目に会うことができそう、ということで、ニッカ宮城峡醸造所まで車で迎えに来てもらい、売店で待ち合わせ。お喋りに興じながら市内中央部へ向かいます。

本隊の観光スケジュールに合わせて、瑞宝殿近くのレストランパリンカを予約していてもらい、もう1人加わって3人でランチを。ここのレストランは、ペット同伴ができるとのことで、お隣のテーブルにはとても大人しいわんちゃん2匹と供に食事をされている方がいらしてました。

ランチコースは低カロリーのヘルシーナコースで、料理の仕方も参考になりましたし、とても美味しく頂きました。といいつつ、スパークリングワインを飲み。。

昔からのムギ畑メンバーは、大体年齢も似たり寄ったりで、3人とも子どもたちが大学生や高校生、話題も共通性があり、子どもたちの話を中心に話が弾みました。

その後一緒に瑞宝殿を見学。地元の観光地はあまり来る機会はないようで(そりゃそうだ)、久し振りに楽しんだ、とのことでした。しかし、最近近隣で熊が出たそうで、あちこちに熊の出没情報があり注意、という張り紙が出ていて驚きました。

瑞宝殿はかなり丘の上で階段を登っていくため、杖の貸出しが用意されているのですが、そのうち熊対策に杖に鈴が付くのではないかしら、などと話しながら見学していました。仙台市では、熊やら鹿やら動物の出没情報は珍しくないらしいのですが。。

ランチ・瑞宝殿見学中、本隊は牛タンに舌鼓を打っていたようで、瑞宝殿はスキップされたため、その後のスポットになっていた博物館までまたまた車で送ってもらいました。

興味深い話もいくつか聞くことができ、同じような境遇の子どもたちの話も面白く、久し振りに話ができてとても楽しかったです。

 

前夜祭から本番旅行2日間の記事は以下からどうぞ。

『最強』旅行2016 前夜祭 - 天職の舞台裏

『最強』旅行2016 本番 1日目 - 天職の舞台裏

『最強』旅行2016 本番 2日目 - 天職の舞台裏