天職の舞台裏

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

6/27~7/3 今週のまとめ (2016-W26)

レビュー

ついに熱帯夜に突入。まだ猛暑日にはなっていませんが、夜のほうが辛いかも。外が暑くなると、オフィスの冷房がキツくなるのですが、レイアウト変更後の自席のすぐ上あたりに吹き出し口があって冷気が直撃してくるようで頭が冷たいです。総務になんとかしてくれと泣きついてみましたが、どうなるかな。

息子2号は期末考査週間でした。本人的には勉強していると主張してますが、端から見ていると「ほんとか?」という感じですね(苦笑)。毎晩ゲームはしてるし。本人によれば、なんとか追試は免れるくらいの点数にはなるだろうとのことですが、どうかなぁ。。。再来週には個人面談です。

さて、先週で色々なものが片付き、今週はその煽りで先送りしていたものに精を出したので、バックログが概ね解消したように思います。来週からは、「適切な計画」に力をいれたいところです。

今週のエントリ

今週は、先週のバックログ解消に努めてました。なかなか進まなくて、土曜になってようやく先週のまとめを書いていたというていたらくでした。。。毎日1時間半をブログのために捧げる時間として捻出したい。。。

6/30(木)

backstage.senri4000.com

7/1(金)

backstage.senri4000.com

7/2(土)

backstage.senri4000.com

翌日日曜日は、ウォータージャンプに行ってました。指を怪我したとかで早々に帰ってきてましたけど。

今週のインプットメディア

図書館に通って読んでいます。最近思うところあってワーキング・プアとか労働関係の本を集中的に読んでいます。

初読の本

「上から目線」の構造 (日経プレミアシリーズ)

「上から目線」の構造 (日経プレミアシリーズ)

先週読んだ、「オレは聞いていないと怒り出す人々」の著者の本です。図書館の書棚を眺めていて目についたので借りました。

日本型ワーキングプアの本質――多様性を包み込み活かす社会へ

日本型ワーキングプアの本質――多様性を包み込み活かす社会へ

今日からワーキングプアになった 底辺労働にあえぐ34人の素顔

今日からワーキングプアになった 底辺労働にあえぐ34人の素顔

泣きたくないなら労働法 (光文社新書)

泣きたくないなら労働法 (光文社新書)

これらは、少し前から気になっていて、でもちゃんと調べたり読んだりしてこなかったジャンルの本。

「婚活」時代 (ディスカヴァー携書)

「婚活」時代 (ディスカヴァー携書)

出たときに、立ち読みしてそれきりになっていました。これも図書館で。今ではすっかり「婚活」も用語として定着しましたが、現在はどうなっているのでしょう。

その他のメディア

安定の、のきばトークですね。佐々木さんと倉下さんの掛け合い漫才風のトークが楽しいです。前回は、大橋さんが入って3人だったら随分雰囲気が変わってそれはそれで面白かったですが。