天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

トランポリン

今週は、私の都合で日曜日にトランポリン・カフェに行ってきました。日曜日なので土曜日よりは混むから!と眠そうな息子2号を急かして行きましたが、やっぱり8時の開店には間に合わず、10分ほど遅れたら危うく駐車場が満車になるところでした。そして、3面あるトランポリンもすべて使用中。一番早くて9時からです、と言われて喫茶の方でモーニングしながら待ちました。

ちなみにモーニングはドリンクに(A)各種トッピングが選べるトースト、(B)明太フランス、(C)ホットドッグから選べて茹で卵とサラダがつきます。400円。

トランポリンの方は、使用料が300円、プレイ料金が30分一人あたり300円。いつも1時間なので全部で900円となり、モーニングも入れて1700円。破格に安いです。ちょいと遠いので、毎回都市高速を使うため、それなりに交通費がかかるのが難点でしょうか。

私は送迎担当に加えて、練習中の動画撮影担当になっておりまして、息子2号の注文に応じて彼のiPhoneで動画を撮る傍ら、適宜こちらのブログやツイッターに上げるためのそれっぽい写真を自分のiPhoneで撮影してます。息子2号は、撮った動画をその場で確認して自分で修正点を見つけるということを繰り返しており、手軽に動画が撮影できて、こうしたフィードバックがすぐにかけられるのは便利だよなぁ、といつも思います。

先週はブランクで背筋が痛くなって大変そうでしたが、本日は背筋は無事だったものの、なんだかスランプで回転がうまく行かないと嘆いており、前回の回転がうまく行ったときの動画を振り返って何度も見てました。スランプっぽくなると、なにもかもうまく行かないような気分になりがちで、結果さらにうまく行かなくなったりしますが、自分がちゃんとできてたときの記録があると、できることが信じられて良いようでした。記録って大事よねぇ、と傍でみて思ったり。

なんだかうまく行かない、なにが悪いんだかよくわからない、といいつつ、最終的にはひたすらジャンプを繰り返してへろへろになってました。やっぱり基本に返ってひたすら跳ぶのがいいんじゃないの?と言ったら、「一番疲れるよ」だそうですが。