天職の舞台裏

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

別姓にびっくり?

生活雑感 別姓

先日、ふと息子2号が言い出したことには、

学校で別姓だって言うとびっくりされるんだよね。

え、そうなんだ?

それって、入籍してない、ってことだよね?

(ここでも「入籍」かぁ。マスコミ責任重い。)そうだね。やり方はまあ色々あるけどね。

えっ色々あるの? どうやって?

一番多いのは「通称使用」かな。大抵の人は、仕事では名前を変えたくない、ということなので、仕事上は旧姓を使い続けて、普段の生活では結婚後の名字を使うことが多いね。

_

車中の会話だったため、ここで家に着いて終わりになりました。

中学まで特にびっくりされたという話は聞いたことがなかったので、こっちがびっくりです。普通のこととして受容されていたのが、それってどういうことなのか(=入籍してないんじゃない?)というところに想像が及ぶようになってきたのか、兄弟別姓の兄もみんなが知っている地元の学区のメンツと違うからなのか。

どういうコンテキストだったのか、また機会を見て聞いてみたいと思います。私と息子2号は姓が異なりますが、学校に提出する書類とかは保護者欄に普通に自分の名前を書くので、生徒氏名と並ぶと人目を引いたのかもしれません。