天職の舞台裏

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

夏の高原旅行2016

生活雑感

GWに行って少々寒すぎた高原に、避暑にやってきました。お盆のお休みは終了したのですが、息子1号の大学関係での予定と被ったため、少しだけずらして実行。このため有休をとったので、今週は稼働日激少なかったです。

backstage.senri4000.com

来てみると、案外日中はこちらも暑くて、予定通りテニスを開始した息子たちは半日どころか1時間半で暑さにばてていましたが、さすがに木陰に入ると涼しいし、夕方からはぐっと気温が下がって避暑感たっぷりで満足です。

何度かテニスコートを借りているプチホテルに今回は泊まってみたいということで、メゾネットタイプの部屋を予約。北欧風のデザインで明るく、息子たちにも大好評でした。少しお値段高めになるので頻繁には来られませんが(なにしろ常宿にしていた民宿の2倍…)、満足感は高いです。

我が家の家族旅行は、基本滞在型になるため、部屋の広さが割と重要で、可能であれば親と子の寝室が別になっていて欲しく、リビングスペースがさらに別にあるととても過ごしやすい。今回は一部屋であるものの、ロフト風で息子たちはそちらにスペースを確保でき、机とソファーのリビングスペースも広くて、全ての要望が叶えられた感じで大変快適でした。

料理も丁寧に作られていて好感がもてましたが、メニューのバリエーションが少ないため、連泊してずっとホテル内で夕食というのは向かないかな、という感じです。今回は、1泊を別の貸別荘サイトでバーベキューにしてみました。こちらの貸別荘も一度試してみたいなとか思いつつ。

そして、いつもあまり計画せずに行き当たりばったりに行動する私たちには珍しく、今回は予約が必要なアクティビティを2つも入れてみました。2日目にジップライン、3日目にはシャワークライミングです。こうしたアウトドアのアクティビティは、たいていの場合、私自身は体力的・運動能力的に厳しいので見学していることが多いのですが、今回はどちらも初めてということもあって一緒に参加しました。

どちらも大変楽しかったですが、さほど体力や筋力が要らないジップラインはともかく、沢登りやら天然のウォータースライダーやらをガンガン楽しむシャワークライミングは案の定とても大変で、グループのボトルネックになってしまい、ガイドさんに気を使ってもらい、息子2号にガッツリサポートしてもらってようやくゴールとなりました。息子たちはとても楽しみ、充実した旅行と激賞されましたので、また計画するかもしれませんが、次回は待機で良いかな〜。

たっぷりリフレッシュしたせいで、頭の中が空っぽにリセットされてしまった気がしますが、きっと明日からの仕事にも好影響があるでしょう(ほんとか?)。