天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

8/15~8/21 今週のまとめ (2016-W33)

いったん夏休み終了しましたが、週末から再度お休みしました。夏休みの中休みで仕事?という変てこな週でしたね。落ち着いてきたはずの猛暑がまた週末に向けて復活してきて、「避暑に来てよかった」と逃亡先の高原で息子たちと言い合いました。

ウィークデイは朝のタスクを睨みながら早い方のバス(一のバス)に乗れるように行動することを原則にし、スクワットを習慣にすることを心がけています。運動量増やして、心身のベースを強化したい。

息子2号の夏休みも終盤にさしかかり、課題は大丈夫?と折に触れて問いかけているのですが、本人的には「暑くてやる気にならない」レベルだそうで、聞いた限り半分くらい残っている感じですね(そしてきっと忘れているものもあるに違いない)。9月早々に課題を範囲とするテストがあるはずなんですが、馬に水を飲ませる難しさよ、というところです。

息子1号は自動車教習最終局面で、高速教習でプリウスに乗って感動したりしています。9月頭には免許取得の見込みだそうなので、そろそろ自動車保険の手当てを考えなくては。30歳以下非保証にしているはずなので、保険料上がりそう。

今週のエントリ

8/15(月)

backstage.senri4000.com

ゴミ捨ての方法がいまひとつ分かりにくいと息子1号に言ったら、「ちゃんと取扱説明書を読めばわかるよ!」と怒られました。みんな(読まない人たち)に聞かれがちで、気持ちは分かるんだけど、読んでも分からない場合もあるんだけどなぁ。。。特に昨今の海外系(図解オンリーで文章での説明がない)は苦手です。

8/16(火)

backstage.senri4000.com

今週からフリーライティングの時間を設けてみたので、そこでこの手のことも考えてみようと思っています。まずは、Evernoteについて考え出しているのですが、どんどん広がりますね。

8/21(日)

backstage.senri4000.com

今までで一番楽しい旅行だった!と帰ってからも息子2号に言われて、記憶は当てにならないからなぁと思いつつ、評価高くてよかったと思います。またアウトドア方面のアクティビティをやりたいと言われて、次は見学でお願いします、と思う母でした。

今週のインプットメディア

初読の本

世界はシステムで動く ― いま起きていることの本質をつかむ考え方

世界はシステムで動く ― いま起きていることの本質をつかむ考え方

読了しました。とても面白く、使えそうな局面も多そうだと思いましたが、実践にもっていくには何度か読んで使ってみてを繰り返す必要がありそうです。解説に上げられていた方法を試したり、参考文献ももう少し読みたいですが、そこまでの時間がいますぐ取れるかというと。。

外資系コンサルのスライド作成術―図解表現23のテクニック

外資系コンサルのスライド作成術―図解表現23のテクニック

自分が作るスライドよりも、部下の作るスライドにコメントを入れる必要が多いため、よりどころを持とうと思って購入。シリーズで作例の方も買ってみました。参照するには紙版の方がいいのですが、会社で広げるのも気恥かしかったり、持ち歩きが面倒だったりするので結局Kindleに。

不屈の棋士 (講談社現代新書)

不屈の棋士 (講談社現代新書)

こちらのブログで紹介されていて興味を持ったので購入して読み始めたところです。

その他、ライトノベルをいくつか。なんだか弾みがついていて、シリーズものを新たに読んだりしています。