天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

2016-2017 オーケストラシーズン イン

先日所属オケのパートリーダーからメールが入り、次回のプログラムが全曲決まったとのこと。9月から練習開始で、いよいよ秋冬の音楽シーズンインです。去年と比べると少し期間が長いかな。

backstage.senri4000.com

次回本番は3/12(日)、会場がいつもと違うところになるらしく(いつもの会場が改装に入る都合らしい)、私の自宅からはちょいと遠め。

いつものごとく、前回本番が終了してからは腕や手首を休めなくてはとばかりに完全休養期間に充てており、楽器ケースも一度も開いてません(汗)。そろそろリハビリしないと譜読みに行っても辛そう。ということで、音楽・楽器タスクを日リピート間隔1に復活しました。

といいつつ、昨日は遅くなったので音を出すのは次回に回して、パートリーダーからとりあえず送られてきたIMSLP版の楽譜を印刷して眺めたりしていました。曲目決定してからプレイリストも作ったので、最近の移動中は予習にいそしんでます。曲に慣れないと、パート譜だけではよく分からないし。

次回メインはマーラーの4番、サブにリヒャルト・シュトラウスの「ドン・ファン」、オープニングはドボルザークの序曲「自然の中で」。

MAHLER/ SYMPHONY NO. 4

MAHLER/ SYMPHONY NO. 4

R.シュトラウス:交響詩《ドン・ファン》作品20

R.シュトラウス:交響詩《ドン・ファン》作品20

  • ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 & グスターボ・ドゥダメル
  • クラシック
  • provided courtesy of iTunes

In der Natur, Op. 91 (Nature)

In der Natur, Op. 91 (Nature)

  • Charles Gerhardt
  • クラシック
  • provided courtesy of iTunes