天職の舞台裏

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

運転練習とトランポリン練習会

生活雑感

本日夜は、久し振りのトランポリン練習会。そして、息子1号は普通自動車運転免許取得から初めての週末で、夫が同乗しての運転練習を希望、ということで、家族全員でトランポリン・カフェまでドライブになりました。

通常は、渋滞を避けたり時間を短縮するために都市高速を使うのですが、初心者はまず家の車に慣れることから始める必要がありますから、時間の余裕をかなりたっぷりとって、下道を。

20Kmほど離れており、市街地から郊外型の幹線道路まで色々バリエーションのある経路となりました。土曜の夕方ということで、渋滞にもあちこちで遭遇。息子2号に「「渋滞教習」っていうのはないんだよね?」などと言われていました。

行きはまだ陽があるうちでしたが、帰りはとっぷり日が暮れてから。夜間走行の練習もでき、本人はかなり疲れたようでしたが、往復しっかり運転でき、駐車の練習もそれなりにできて(自動車学校ではあまり駐車の練習はする機会が多くないらしい)、満足できたようでした。

明日は、ウォータージャンプの会場まで、今度は高速教習だ!と言っています。夫によれば「一人で運転するにはもう少し車に慣れて、運転技術が安定して来ないとね。」とのこと。まあそりゃそうだよね。実技教習ったって、40時間も乗っていないわけで、色々慣れる必要があることはまだまだありそうです。

さて、トランポリン練習会の方は、今日もみっちりトランポリン基礎から各種の技までバリエーション豊富に。コーチに色々助言もらいながら、かなりみっちり練習させてもらいました。そして、練習やコーチの実演中ずっとiPhoneで動画を撮る係の母。帰宅してから本人にiCloudで共有。見直して、個人練習するのがポイントのようで。

練習後の挨拶でコーチが言われていましたが、トランポリンの基礎をしっかりすることで、色々な技が楽に決められるように繋がっていく、と。実際、練習会に参加するようになって、基礎を教わってやるようになってから、回転等も楽に綺麗に回れるようになってきました。本人も上達が体感できるようで、満足げ。