天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

9/12~9/18 今週のまとめ (2016-W37)

雨・曇りがちですっきりしない空模様の続いた週でした。そして、日中はまだ暑くて真夏日になるものの、日が落ちるとかなり涼しくなっており、窓を閉めて寝られるようになりました。起きている間はまだ無理ですし、扇風機も稼働中ですが。

先週始めたロケットスタートを試行中で、2つの仕事を集中して粗く仕上げまで持っていきました。これまで、集中しすぎると他のことが落ちる(忘れたり、細かい締切りが守れなかったり、並行して進めることができなくなる)ため、セーブしていたのですが、「やってもいい」ことになったので、全面解禁してリミッタ解除してみています。

結果、やっぱりあちこちに影響が出たのですが、その仕事自体はとてもいい感じで進んだので、うまく他とのバランス点を見つけて(というか、集中する時期と流す時期をうまくコントロールして)、成果を上げつつ、気分良く仕事しつつ、あまりボロボロ落ちないようにしたいと思います。

などと実証実験中の1週間で、まだ纏められるところまで行けていないという状況だったため、ウィークデイに全く記事が書けませんでした。

今週のエントリ

9/17(土)

backstage.senri4000.com

定番パターンが変化しつつあるので、最適な形を追求したいところです。時間とお金を有効に使いたいし。

9/18(日)

backstage.senri4000.com

雨の中出かけた甲斐合ってとても楽しかった。しかし、午後5時に予約してお店を出たのは11時近く。翌日があるので早めに終わるために早始まりにしたはずだったのですが(苦笑)。

今週のインプットメディア

初読の本

世界史の10人 (文春e-book)

世界史の10人 (文春e-book)

↓の対談本を読んだときに出てきて、面白そう、と思っていたら、巡回しているブログで取り上げられている方がいらして、ガマンできずに買って読み始めてしまいました。やっぱり面白いです。

世界史としての日本史(小学館新書)

世界史としての日本史(小学館新書)

タックスヘイヴン Tax Haven (幻冬舎文庫)

タックスヘイヴン Tax Haven (幻冬舎文庫)

↑は、以前どなたかが読んだと書かれていて、MediaMarkerにウィッシュで登録していたところ、日替りセールになっていたので購入。まだ読み始めのほやほやです。

神さまになりまして、 オヤスミなさいを言いました。 (ビーズログ文庫アリス)

神さまになりまして、 オヤスミなさいを言いました。 (ビーズログ文庫アリス)

シリーズ3冊目で完結。美味しそうなシーンの多い、ほっこり系のラノベでした。それにしても、シリーズを読み返そうとしたら、なぜか2冊目だけどの電子書籍プラットフォームにも購入履歴がない。1冊目はBookLiveにあって、これはきっと発売日から日が空いてから買ったシリーズだからだと思うのですが、2冊目がなぜないのだろう。。。書店でみかけてガマンできなくて紙で買っちゃったのかな、そして処分しちゃったのか。。。(読んでいるのは間違いないので)

その他のメディア


のきばトーク16

脳と「わたし」の関係について。その後の倉下さんの記事にもいくつか展開があって合わせて読んでいると広がりが感じられて面白いです。

今週は、ライフハックLiveshowまで辿り着けず。