天職の舞台裏

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

片づけ祭り|カナダ時代の書類の片づけ

連休ですが、あらかじめ予定を組んでおかなかったため、土日ダラダラと本ばかり読んで過ごしてしまい、気を取り直して、日曜夜に本日の予定を組みました。久し振りの片づけ祭りです。前回いつだっけ?と過去記事を検索したらなんと海の日でした。。

backstage.senri4000.com

今回は、連休最終日のため翌日に響かないように(つくづく初日から取り組めばよかったと後悔しましたが遅いし)、集中作業に使えるスロットを普段の仕事と同じように9時から15時で設定し、脇目を振らずに取り組みました。結果、15時に達する前に疲労して気持ちが悪くなってきたので、切りのよいところ(書類ボックス1箱分)までで終わりにしました。

前回の記事に書いたように、書類の残りの大きな塊は子ども関係なのですが、一部子ども関係以外のカナダ時代の書類が残っていたため、そちらを先に片づけ。TaxのAssessment関係、当時の給与の関連書類、私の入国に際してビザ取得のために用意した書類、帰国が決まってからの挨拶状や宛名など。

子ども関係は、カナダに出した出生届の控えと出生証明書2人分に始まって、日本に出した出生届の関係と当時の戸籍謄本(なにを思って取り寄せたのかは不明です。息子2号の出生後なので、おそらく氏の変更の申立に関連してではないかと想像。)。授乳や離乳食の記録(二人分ありますが、唐突に始まって唐突に終わってます。。。)。このくらいがカナダでのもの。

日本に帰ってきてからは、保育園の日誌やノートが大量にあって、最初の頃は綴じられているのですが、だんだん面倒になったらしく途中から整理がされておらず、あちこちに散らばっていて時代もばらばら、息子1号分と2号分が混在してカオスになっています(汗)。

だんだん疲れてきたので、保育園・学童関係の全書類を取り出して並べて方針を立てるのは次回に回し、本日は帰ってきた年の保育日誌(息子1号の分だけ)をスキャンしました。これがB4サイズで毎日発行されているため、半分に裁断し、1ヶ月分を1ファイルになるようにまとめてスキャンしてEvernoteへ。

次回は保育園・学童関係の書類たちですね。初期の頃の思い出品の片づけで量に圧倒されてかなり処分してしまったのですが、残っているものだけでも見極めてできるだけスキャンして保存しようと思います。自分で書き残しているものが非常に少ない時代なので(余裕がなかったんだな)、手がかりは貴重です。

これが書類箱1箱分なので、おそらく1日で終了すると思います。その後は、いよいよアルバム・写真類に入ります。これらは並べて方針を立てるところから始めないといけないので、少し時間がかかりそうです。そして、ガンガンスキャンしてますが、Evernoteの中の整理はほぼできていないので、そちらもやらないと。