天職の舞台裏

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

オケ練習日

今週末は、土曜日がトレーナーさんを迎えての弦分奏、日曜日が楽団内の合奏練習と2日連続という珍しい日程となっていました。分奏は、普段合奏ではできない細かいところの練習をさせてもらえることが多いので、とてもためになるのですが、伊勢詣で日程と重なってしまったため断念。パートリーダーによれば、

しごかれました。

だったそうで、うー、大丈夫かこの先>自分。と思ったことでした。

日曜の合奏も、やっぱりどう転んでもドン・ファンが弾けないのでアンサンブルに集中できず、かなり凹んで帰ってきました。困ったなぁ。。。とりあえず、美しいメロディのところは美しく弾けるように、早いぱっセージはメトロノーム練習を徹底しようと改めて思って帰ってきたのでした。基礎練習にも励みつつ、ですね。

MAHLER/ SYMPHONY NO. 4

MAHLER/ SYMPHONY NO. 4

R.シュトラウス:交響詩《ドン・ファン》作品20

R.シュトラウス:交響詩《ドン・ファン》作品20

  • ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 & グスターボ・ドゥダメル
  • クラシック
  • provided courtesy of iTunes

In der Natur, Op. 91 (Nature)

In der Natur, Op. 91 (Nature)

  • Charles Gerhardt
  • クラシック
  • provided courtesy of iTunes