天職の舞台裏

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

トランポリンの日

スキー場が(人工雪とは言え)オープンしまして、なんとなく、トランポリンの方はスキーに行けないときに行く、という感じに思っていました。先週は自分が不在だったので兄弟でトランポリン・カフェでモーニング&みっちり2時間跳んできたそうですが、その前は発熱したり膝痛で行けなかったりしており、うっかり練習会情報もチェックしていなかった状況です。

今週末は、息子1号が大学祭で早朝から夜遅くまでみっちり(なにしろ実行委員会に入っているので)。ということで、久しぶりに2人でモーニングに行くことにしたのですが、あいにくいつも使っている都市高速がメンテナンスで閉鎖中。昨晩出張先から終電で帰宅したせいで出るのが遅れたら、街中の渋滞につかまり、普段30~40分のところ1時間ちかくかかってぐったり疲れました。

それでも土曜の朝なので、なんとか駐車スペースも空いていて、トランポリンもすぐに入れたところ、偶然いつも練習会を主宰しているチームの監督さんにばったり。久しぶりにお会いしたこともあり、当然ながら、

スキー場オープンしたけど、行った?

から始まって、各種情報をもらいつつ、最後に

あ、今日も夜練習会やるからね!

えっ!!分かってたら朝来たりしなかったのに~。と内心思ったことでした。先月の練習会は倒れててこれなかったし、案の定、息子2号には「夕方も来たい」と言われ、特に予定があったわけでもないので、結局郊外までの20Km 弱を2往復することとなった本日なのでした。久しぶりに練習できて、練習会もけっこうな人ではありましたが得るところが多くて充実した一日だったようです。夜はさらに渋滞でぐったり疲れました(帰りはさすがにすいてましたが)。