天職の舞台裏

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

息子たちと過ごす

世の中はクリスマスモードになっているようですが、サンタクロースもクリスマスツリーもそれなりに通過して卒業してしまったので、特にイベントっぽくない連休中日です。

昨日スキーに行ってきた息子たちは、道具やウエアのチェックをして、インナーが足りていないという結論になったようで、それは私も感じていたため、近所のイオンモールに買物に行くことに。いやはや混んでいるのなんのって凄かったです。

平日の夜に来るんだったねぇと言いつつ、スポーツ店で50%オフになっているNumberのウエアを試着して購入(なんだか3人でお揃いになってしまった)、UNIQLOでヒートテックを買い足し。そこそこのお値段になったため、抽選券が5枚もらえ、普段だとパスする(私はくじ運というものに全く恵まれないため絶対当たらないという確信があり、時間と気分の無駄なので参加しない)ところ、息子たちに渡したら大行列のなか並んで回して500円の買い物券を1枚当てて帰ってきました。

このイオンモール、かなり古手で、子どもたちが保育園に通っていた頃からお迎えに行ってそのまま買い物と晩ご飯に行くことがよくありました。専門店は随分入れ替わってしまっており、当時定番だったレストランもとうの昔になくなってしまっています。

今日、出かける際に、息子1号に

イオンに行くけどお母さんも行く?

と聞かれて、ああそうか、もう私が連れて行かなくても良くなったんだな、としみじみしてしまいました。場所柄車でないと行きにくいのですが、最近は息子1号の運転で息子たちだけでちょっとした買物に出かけたりしています。今日みたいにたくさん買いたい時はスポンサーとして一緒に居た方が便利なんだろうけど、それも事前に予算を立てて現金を渡しておけば済んでしまう。

人出に疲れて帰宅して、夕飯は家で普通に。夕食後、スタバに行きたいという息子1号に誘われて、二人で少し離れた新しい店舗に出かけました。最近の息子1号は運転したい欲とスタバで勉強したい欲の両立のため、郊外の店舗を探索していて、といいつつ自宅近辺には郊外型(駐車場がある)店舗なんてないため、随分遠出しているのでした。まあ運転が半分目的ならOKなのでしょうが。

ドライブスルーのスターバックスって自分的には不思議な感じですが、増えてきましたね。ゆずシトラスティを飲みつつ、隣でプログラミングの課題に精を出す息子1号を横目で時々見て、書き物したり読書したり。

こんな風に息子たちと過ごすなんてことのない休日がいつまで続くのだろうと思ったことでした。