天職の舞台裏

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

精選版 日本国語大辞典 (アプリ)

ガジェット・小物

久し振りに辞書アプリを買いました。

精選版 日本国語大辞典

精選版 日本国語大辞典

  • 物書堂
  • 辞書/辞典/その他
  • ¥4,800

元になっているのが小学館の「日本国語大辞典」(全13巻 50万項目、100万用例)の精選版で、素晴らしい収録量(30万項目、約30万用例)なのがそもそも素晴らしいのだけれど、これが辞書アプリで定評のある物書堂さんのUIで提供されるということで、垂涎ものの仕上がりになっており、あちこちで話題になっているようです。

www.buzzfeed.com

このアプリの持つ高度な検索機能について、堀さんの記事が参考になります。この機能は、同じ物書堂さんの辞書アプリである「大辞林」でも「ウィズダム英和和英」や「コウビルド英英辞典」などでも同じで、随分前からこれらの辞書アプリを使っていながらよく分かっていませんでした(ああもったいない)。

lifehacking.jp

今回のアプリ発売は、藤井太洋さんのブログ更新ツイートと、そのブログを引用した倉下さんのツイートで知りました。これは買うしかないな~、と思っていたところ、TLの方々が次々買われていて笑いました。魅力的すぎます。

しかし、物書堂さんのサイトを久し振りに見に行ったら、他にも欲しい辞書アプリが色々増えていて、辞書好きには危なすぎです(笑)。辞書については、以前に記事を書いていますが、iOSデバイスが出たときから、単機能の電子辞書ではなく、これに入れて辞書を持ち歩きたい欲求が強く、当初は使えるUIのものが少なくて残念に思っていたところ、物書堂さんから提供されるようになって安心して使えるようになった覚えがあります。。

backstage.senri4000.com

辞書は、調べた語について書かれている文章の中の用語に?となって気になり、それをさらに調べることを繰り返すことが多いので、それが「なぞってジャンプ」機能で難なく提供され、どんどん調べて行き、戻ってくることも簡単にできるのが素晴らしいです。英語のように単語単位の言葉だと、単語をタップすればすぐにジャンプするのですが、区切りが明確でない日本語の場合になぞればよいというのは画期的だな、と。

仕事でもプライベートでも言葉には敏感でいたいので、充実した辞書が手元にあるのはとても嬉しいです。辞書を読む楽しみも増えました♪