天職の舞台裏

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

家族スキー2017

息子2号の怪我で中止した年末年始のスキー旅行の代替旅行に行ってきました。

なにしろお正月休みのトップシーズンの予約を急にキャンセルしたので、その分を別の日程で今シーズン中に消化して下さいと宿に言われていまして、その日程を見繕っていました。あいにく、今年の建国記念日は土曜日に重なるというまったく嬉しくない日程なのですが、息子2号の通う高校の一般入試日が2/10(金)であったため、その当日と翌稼働日である2/13(月)は在校生は休みになるとのことで、ここで決行になりました。

とはいえ、息子1号はちょうど後期の各授業の最終クールで課題や試験が目白押しの期間と重なり、金曜日も月曜日もなんらか入っていて休めず、後から列車で駆けつけ、家族も日曜の夜遅くに帰宅する日程としました。

金曜~日曜の3日間すべて雪の予報がかなり前から出ていて覚悟していたところ、確かにかなり降ったのですが、日中も降り続いたのは土曜日だけで、初日と最終日は晴れ間も出るかなり恵まれた状況になりました。それもあって、珍しく私自身も最終日まで滑りました。(通常は、チェックアウトや荷物の整理を担当してゆっくり過ごすことが多いのです。荷物を纏めてから滑るとその用具の始末やお風呂の用意が面倒ということもありますし)

降り続いた雪のおかげでコンディションがとてもよく、最近はシーズンに1回滑るか滑らないかの私でもそれなりに楽しむことができました。息子たちはとても楽しかったようです。息子1号にアクションカムを持って追いかけて撮影してもらったり、自撮り棒を使って自分で撮影してみたりしている息子2号の様子をリフトから眺めることもできて面白かった。