天職の舞台裏

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

2/6~2/12 今週のまとめ (2017-W6)

週末に向けてどんどん気温が下がってきて寒い1週間に。そして雪予報の中、大雪警報が出ている地方に出張に行き、そのまま自宅を素通りしてスキーに行くという強行軍を実行しました。

先週土曜に急に五十肩が悪化してしまい、そのまま1日オケの練習をしたところ、相当痛みが強くなって怖くなり、慌てて週明けから治療に行きました。

f:id:senri4000:20170218215110j:plain

原因不明ながら固まるために痛みが出るので、ほぐしていけば痛みは治まるし、まあ痛くなっても時期が来れば治まります、ということなのは分かっていますが、痛いと生活に差し支えるし、今回痛みが出ている部位はちょうど楽器を弾くときに使うところなので支障が酷いのでした。治療のおかげでなんとか痛みも出なくなり、当面これで行けそうです。本番まで持たせないと。

今週のエントリ

2/12(日)

backstage.senri4000.com

楽しい休日になりました。体力的にもなんとかなったので、ウォーキング頑張っておいてよかったな、と。それにしても、活動量計ではスキーはうまく計測できないらしく、サイクリング扱いになったり、交通機関扱いになったりして、運動してませんと警告される始末でしたorz

今週のインプットメディア

引き続き、雇用・労働関係の集中インプットをしていました。

初読の本

結婚と家族のこれから?共働き社会の限界? (光文社新書)

結婚と家族のこれから?共働き社会の限界? (光文社新書)

以前読んだ、「仕事と家族 - 日本はなぜ働きづらく、産みにくいのか (中公新書)」の著者の本で、読みたいと思ってウィッシュ登録してそのままになっていたのですが、雇用・労働関係の本を色々物色していたらAmazonのお勧めで出てきたため、勢いで一緒に読みました。お勧めに出てくるだけあって、家族の話と雇用・労働関係は近く、全体システムを俯瞰して考えていく必要があるな、と思ったところ。

日本の雇用と中高年 (ちくま新書)

日本の雇用と中高年 (ちくま新書)

日本の雇用と労働法 (日経文庫)

日本の雇用と労働法 (日経文庫)

日本の賃金を歴史から考える

日本の賃金を歴史から考える

新しい労働社会―雇用システムの再構築へ (岩波新書)

新しい労働社会―雇用システムの再構築へ (岩波新書)