天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

今年度の研究活動ほぼ終了

今年度も継続している某所の研究活動は、各社から派遣されているメンバー10数名で、月の1回の会合を会場は各社持ち回りで開催し、1年かけて1つのテーマについて検討し、結論を出すところまで持っていくのがミッションです。

今年も4月から月1回の会合を重ねてきて、その間合宿も2回行い、3月最後の会合が終了しました。結論を纏めた論文にするためにはもう少しブラッシュアップが必要ですし、全体での発表会がまだ月内の控えているのですが、このメンバーでこの形で討議をするのはこの先ありません。ほぼほぼ終了です。

f:id:senri4000:20170305213152j:plain

運営側責任者として1年間取り回してきたのですが、要領が掴めなくて躓き、先行きに不安になったりすることもありました。発散していたメンバーでの議論が収束に向かっていき、纏まるようになってかなりホッとしました。振り返って見れば、メンバーに恵まれて、よい討議ができたと思います。午後いっぱいかけた議論の後の毎度の飲み会も盛り上がりましたし。

活動自体は、懲りずにまた来年度も継続します。3月の全体会の後で引継を行って、また来年度、クラス替えのように新たなメンバーで、新たなテーマでまた1年研究ということになります。

しつこく継続している理由は、去年の引継の際に記事に纏めました。思いは変わりませんが、さすがに7年目になりますので、そろそろ引き際を考えた方が良い気もしています。

backstage.senri4000.com