天職の舞台裏

天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

3/13~3/19 今週のまとめ (2017-W11)

春に向かって徐々に気温が高くなっています。とはいえ、行きつ戻りつ上がっていくので、時々戻ってグッと寒くなり、それが出張日に当たった水曜は震えていました。

本番が終わって気が抜けたのか、生活時間に余裕ができたはずが就寝時刻が遅くなる傾向にあり(もっとも、今週は日帰り出張が2日間あったせいでペースが組みにくかったということもあるのですが)、そのままさっぱり朝が起きられず(眠りも浅い傾向にありました)、運動不足で終わりました。

週末は月曜の春分の日までの連休で、スキーに出かけましたが、これは改めて記事を書こうと思います。運動量という面で行くと、私がちんたら滑っている程度ではまったく運動にならないんですよね。息子2号のようにガンガン上級コースをトレーニングバリに行けば別ですが(倒れ込みそうに疲労してました)。

仕事面では年度末に向かって諸々整理に入っていますし、成果も出しつつありますが、同時に来年度の変化も色々予告されており、ハードなスタートになりそうです。ここまでのインプットの整理を終える前に次のインプットをする羽目になって困惑。

今週のエントリ

上記のような状況だったせいなのか、気がついたら週が終わっていました。エントリありません。。インプットに偏ったのかもしれません。

今週のインプットメディア

本番終わったこともあり、期せずしてテーマ読書になりました。

初読の本

会社法

会社法

全体像をちゃんと押えようと思って購入し読みかけたところ、急に株主総会の統括をやれと言われて慌ててスピードアップして読了しました。全体感を押えるにはとてもよい本だったと思います。が、これだけで凌げるわけではまったくないので、次は何を仕入れるべきか・・・。

親の認知症に気づいたら読む本

親の認知症に気づいたら読む本

認知症 家族を救う安心対策集 (主婦の友実用No.1シリーズ)

認知症 家族を救う安心対策集 (主婦の友実用No.1シリーズ)

出張でオアゾの丸善に出かけ、上の2冊を買いました。下の方は出たばかりらしく、山積みになっていました。レファレンスとしてよさそうです。上の方は、家族目線で書かれているのが有用かな、と。重なる記載も相当量ありますが、用途別に使い分けると良いと思います。

田原総一朗責任編集オフレコ! BOOKS この世界を知るための教養 10のキーワードですべてがわかる (オフレコ!BOOKS)

田原総一朗責任編集オフレコ! BOOKS この世界を知るための教養 10のキーワードですべてがわかる (オフレコ!BOOKS)

インテリジェンス 武器なき戦争 (幻冬舎新書)

インテリジェンス 武器なき戦争 (幻冬舎新書)

月曜をお疲れ休みにして近隣の書店に出かけたので、佐藤氏の紙の本を買いました。電子版の存在を確かめてみたのですが、おそらく上の方は新刊で、下の方はかなり時間が経っているせいで電書がない模様。たまには紙も良いでしょう。相変わらずで面白いです。手嶋氏との共著は新しいものが出ているようなので、そちらも注文。

逃げるは恥だが役に立つ(9)<完> (KC KISS)

逃げるは恥だが役に立つ(9)<完> (KC KISS)

完結巻が出ていたので購入。これも、その時点では電書が見つけられず、面倒になって紙で買ってしまいました(苦笑)。一挙に終わりまで持っていった感じですが、読後感は良かったです。家事の分担についての会話は深いな。。。